• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフイベントから探す 』 内のFAQ

343件中 31 - 40 件を表示

4 / 35ページ
  • 1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査は、案内された日以外でも受けることがで...

    混雑を防ぐため、一日の受診数を調整させていただいていますが、他の日でも受けることができます。健診案内の記載日以外に受診を希望する際は、保健所への連絡は不要ですので、直接お越しください。ただし、夏休み等の長期休暇中は特に混雑することがあります。事前には把握できかねますので、ご理解の上お越しください。 【対... 詳細表示

    • No:1249
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2018/09/07 08:43
    • カテゴリー: 保健  ,  子育て
  • 運転免許証を自主返納したら、松山市はどんなサポートをしてくれますか。

    松山市に住民登録している満65歳以上の運転免許保持者で、平成25年6月1日以降に免許証を自主返納(全部取消し)した方は、次の乗車券から一つ選べます。なお、支援内容はすべて5,000円相当で、一人一回限りです。(1) 伊予鉄道株式会社    ICい~カード   (2) 株式会社ごごしま     回数券(3) 四国旅... 詳細表示

  • 国税に関する相談

    国税全般に関するお問い合わせ先 自動音声によりご案内していますので、所轄(又は最寄り)の税務署に電話をかけて、相談内容に応じて該当の番号を選択してください 〒790-0808 松山税務署 松山市若草町4番地3 松山若草合同庁舎 電話:089-941-9121(自動音声でご案内します。) ... 詳細表示

  • 南部児童センター(児童館)について教えてください

    【所在地】 松山市古川北三丁目8番20号 はなみずきセンター内【利用時間】 午前9時から午後9時まで【料金】 無料【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日) ※小学校が長期休暇中(春・夏・冬休み)は毎日開館します 年末年始(12月29日から1月3日まで)【問い合わせ先】 電話 969-1005【施設の概要】 体育室、... 詳細表示

  • 離婚のこと(財産分与・養育費・慰謝料)について相談したい。

    離婚に伴うこと(子どもの親権、財産分与、養育費、慰謝料など)の相談を弁護士が面接し、法的助言をする法律相談を行っています。 なお、書類の作成・審査、相手との交渉などは行っていません。 無料法律相談は、毎月第1~第4水曜日に実施しております。閉庁日及び第5水曜日は休みです。 予約制ですので事前... 詳細表示

    • No:1839
    • 公開日時:2018/02/05 10:07
    • 更新日時:2018/04/09 16:23
    • カテゴリー: 相談・問合せ  ,  離婚
  • 20歳になったら国民年金に加入しなければなりませんか

    20歳になって厚生年金や共済組合に加入していない場合は、国民年金に加入する必要があります。年金事務所から加入のお知らせが送られてきますので、国保・年金課 年金担当、支所または年金事務所で手続きできます。後日、年金手帳と国民年金保険料納付案内書が送られます。 手続きに必要なもの 年金事務所から送られてきた書類... 詳細表示

    • No:1427
    • 公開日時:2013/03/15 00:00
    • 更新日時:2018/03/27 14:04
    • カテゴリー: 国民年金  ,  成人
  • 会社を退職した場合、国民年金に加入しなければならないのですか

    日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の方で、厚生年金や共済組合などに加入している方を除き、国民年金に加入していただきます。会社を退職したことにより厚生年金に加入しなくなった場合は、国民年金の第1号被保険者として加入が必要です。国保・年金課 年金担当、支所または年金事務所で手続きできます。 手続きに必要... 詳細表示

    • No:1426
    • 公開日時:2013/03/15 00:00
    • 更新日時:2018/03/27 13:41
    • カテゴリー: 国民年金  ,  退職
  • 母子生活支援施設(松山市小栗寮)への入所について教えてください

    母子生活支援施設とは 配偶者のいない母とその子を入所させて保護し、自立更正と生活意欲の増進を図りながら、母親が児童の養育にしっかり取り組むことができるように手助けする施設です。 対象者 〇母子家庭で母子生活支援施設に入所させなければ児童の健全育成に欠ける方 〇松山市に居住している方 〇18歳未満の児... 詳細表示

  • 「女性防火クラブ」について知りたい

    「女性防火クラブ」は、「わが家・わが町から火災をださない」をスローガンに、地域の女性が中心となって防火・防災に関する啓発活動に取り組む団体です。 ●会員数を教えてください?  市内39地区、85,449名です。(平成30年4月1日現在) ●主な活動を教えてください?  春季・秋季火災予防運動の期間... 詳細表示

  • 松山市総合防災訓練について

     毎年11月5日の「津波防災の日」前後の土日に合わせて、災害時における市民の生命、身体及び財産を保護するとともに、市民の防災意識の高揚を図ることを目的に、市民・防災関係機関及び市職員が連携して、災害対策に関する技術等を習得するなど、実践的な訓練を実施しています。 詳細表示

343件中 31 - 40 件を表示