• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 事故・災害・病気 』 内のFAQ

110件中 1 - 10 件を表示

1 / 11ページ
  • 公正証書の遺言書や契約書を作りたい

    公正証書の遺言書や契約書などについては、松山公証人合同役場へご相談ください。 〇松山公証人合同役場…歩行町2丁目3番地26 公証ビル2階 089-941-3871 詳細表示

    • No:1848
    • 公開日時:2018/02/22 16:26
    • 更新日時:2018/12/19 10:04
  • 防災情報システムについて教えてください

     松山市の災害対応を支援するため、平成17年4月に導入したシステムです。 災害時における、市内の被害情報や避難者情報などをシステム内で一元的に管理し、職員間で情報を共有できることから、災害対応をより迅速かつ適時に行うことができるようになりました。主に、松山市災害(警戒)対策本部が設置されたときに使用します。 松山... 詳細表示

    • No:773
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2015/04/23 10:00
  • 松山市防災センターについて

    【所在地】  松山市萱町六丁目30-5  松山市保健所・消防合同庁舎5階【利用時間】  午前9時30分~午後4時30分【利用料】  無料【休館日】  火・水曜日、祝日、年末年始【問合せ先】  松山市防災センター 電話    089-911-1881(FAX同じ)            メールアドレス  bous... 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/07 08:00
  • 被災した時の相談窓口

    まずは、市民相談課にお電話ください。ご相談・お問い合わせ内容をお聞きしたうえで、担当課をご案内します。 相談案内窓口:市民相談課 連絡先:089-948-6211 089-948-6690 開設時間:開庁日 8:30~17:15 詳細表示

    • No:1965
    • 公開日時:2018/07/10 14:22
    • 更新日時:2018/12/19 09:29

  • 国民健康保険の加入手続きについて知りたい

     国民はだれでも必ず公的健康保険に加入し、保険給付を受けることになっています。国民健康保険は、職場の健康保険などに加入していない人を対象とした医療保険制度です。病気やケガをしたときに安心して治療が受けられるよう、普段からそれぞれの収入に応じてお金を出し合うという互助の精神からなりたっています。○ 国保に加入しなけ... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2006/02/20 00:00
    • 更新日時:2016/02/23 16:00
  • 松山市災害対策本部について教えてください

    【概要】 松山市災害対策本部は、地震・台風・大雨などにより大規模な災害が発生した場合や起きるおそれがある場合に、災害の未然防止や被害の拡大防止、復旧活動のために設置されるものです。【活動内容】 ・被害情報の収集・集計 ・被害の応急対策・緊急復旧 ・避難所の開設・運営         など災害対応全般の活動【場所(... 詳細表示

    • No:760
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2015/05/08 15:00
  • 松山市総合防災訓練について

     毎年11月5日の「津波防災の日」前後の土日に合わせて、災害時における市民の生命、身体及び財産を保護するとともに、市民の防災意識の高揚を図ることを目的に、市民・防災関係機関及び市職員が連携して、災害対策に関する技術等を習得するなど、実践的な訓練を実施しています。 詳細表示

    • No:796
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 医療費を多く支払った場合、税金が戻ってきますか

    税金を計算する際に所得から引くことができるものを所得控除といいますが、その中に「医療費控除」があります。給与所得者で年末調整をされた人の場合、税務署で「還付申告」をして医療費控除を受けると税金が還付されることがあります。年金所得者や事業所得者についても確定申告の際に医療費を申告すれば、納付する税額が低くなったり、... 詳細表示

    • No:1753
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 「少年消防クラブ」について知りたい

     「少年消防クラブ」は、消防の仕事や火災予防に興味をもつ小学生児童が、自分から進んで防火・防災について研究し、これを日常生活の中に生かし、災害のない明るい町づくりに協力することを目的として、昭和25年に国の指導のもとに全国的に誕生しました。  松山市でも、昭和52年から多数の少年消防クラブが誕生し、現在では45... 詳細表示

    • No:960
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/01/08 09:25
  • 近くでサイレンがなりました。今、どこで火事が起こっているか教えて下さい。

    火災などのご案内は消防局設置のテレホンガイド(電話案内)で行っておりますのでご利用下さい。電話番号は089-925-6622でございます。 詳細表示

    • No:820
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00

110件中 1 - 10 件を表示