• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 子育て 』 内のFAQ

46件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 初妊婦向けの教室はありますか。

    初めて出産される方や妊娠出産に不安のある方が、妊娠期間を快適に過ごし、安心して健やかな出産が迎えられるように、下記の教室を開催しています。 マタニティ相談会(1回/1コース)予約制 【内容】助産師・保健師による講演と子育て体験、座談会 【対象】松山市に住民票のある妊娠5~9か月(概ね16~3... 詳細表示

    • No:1227
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2018/07/18 09:03
  • 出産による児童手当の請求について教えてください。

    ・子育て支援課(別館2階)・市民課(本館1階)・福祉総合窓口(別館1階)・各支所(出口出張所を含む)で申請してください。(申請しなければ、受給することはできません。)・児童が生まれた日の翌日から15日以内もしくは生まれた月内に申請してください。・市役所や支所などが開いているときは、出生届と一緒にお手続きできますが... 詳細表示

    • No:1272
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/12/14 14:00
  • 地域子育て支援センターについて教えてください

     地域子育て支援センターは、保育士が地域の子育て家庭に対して、子育てについての相談、情報の提供、子育てサークル作りの支援等を行っています。 平成29年度からは17ヶ所の保育園で実施します。  *事業実施園については、下記HPに掲載しています。詳しい活動内容や参加申し込みは、各地域子育て支援センターにお問い合わせく... 詳細表示

    • No:1301
    • 公開日時:2017/04/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/07 08:00
  • ひとり親家庭医療費助成の医療費の払戻しについて教えてください

    ○以下のような場合には、医療機関等で受けた診療について、窓口で一旦自己負担分を支払い、その後松山市に申請をすることで、後日払戻しにより保険診療の自己負担分を助成します。(償還払い) ・愛媛県外の医療機関等で受診したとき。(自己負担分の支払い) ・受給者証を忘れて受診したとき。(自己負担分の支払い) ※入院時の食事... 詳細表示

    • No:1303
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 11:00
  • 養育支援訪問事業について教えてください

    対象者出産前から子育てで不安や孤立感を抱えている方や周囲より適切な援助が受けられない方のために保健師、保育士等の専門職が家庭訪問をし、支援を行います。サービス内容保健師、保育士等が自宅を訪問し、安定した妊娠、出産を迎えるための相談や、育児、発達、栄養相談など、様々な育児に関する相談を伺い、今後について一緒に考え、... 詳細表示

    • No:1300
    • 公開日時:2016/04/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/18 20:00
  • 久米児童館について教えてください

    【所在地】 松山市鷹子町4番地4 松山市久米複合施設内【利用時間】 (4~9月)午前9時から午後6時まで (10~3月)午前9時から午後5時30分まで【料金】 無料【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)※小学校が長期休暇中(春・夏・冬休み)は毎日開館します。 年末年始(12月29日から1月3日まで)【問い合わせ先... 詳細表示

    • No:1293
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 13:00
  • 子育てについて悩んでいるのですが、どこに相談すればよいですか

    はじめての子育てやひとりでの子育てなど、育児不安がある、相談できる人がまわりにいない、思いがけない妊娠、子育てに関する情報が欲しい時など、電話や来所等で相談を受け付けています。また、「松山市子ども総合相談」では、子育てのこと、教育のことなど子どもに関するさまざまな相談に応じています。対象:18歳までの子どものいる... 詳細表示

    • No:724
    • 公開日時:2016/04/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/18 20:00
  • 赤ちゃんをつれて松山市に転入しますが、松山市保健所のサービスについて教えて...

    松山市役所・各支所での転入の手続きのとき、1歳未満の方には「転入用 赤ちゃんセット」をお渡しします。中には松山市からのご案内や、乳児一般健康診査受診票(健診にかかる費用の一部を公費負担します)・予防接種手帳など大切なものが入っています。 「転入用 赤ちゃんセット」をお持ちでない方は、下記の場所で手続きしてくださ... 詳細表示

    • No:621
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2018/07/17 17:06
  • 児童扶養手当の受給資格の証明書はありますか

     児童扶養手当の受給資格の証明書として『児童扶養手当証書』をお渡ししておりますので、改めて証明書の発行はしておりません。この『証書』は、原則として有効期間が1年(毎年8月1日~翌年7月31日)となっております。 ただし、所得限度額を超えることにより手当が全額支給停止になっている方には、この『証書』をお渡ししており... 詳細表示

    • No:306
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 11:00
  • 乳幼児医療費受給資格証の使い方について教えてください

    ○県内の医療機関等にかかるとき 次の2点を、医療機関等の窓口で提示してください。 ・健康保険証 ・乳幼児医療費受給資格証 医療機関等の窓口で上記2点を提示することによって、保険診療にかかる医療費の自己負担分を助成します。 (現物給付) ※入院時の食事代や、保険適用外(予防接種や文書代、入院時の差額ベッド代など)は... 詳細表示

    • No:136
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 11:00

46件中 1 - 10 件を表示