• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 死亡・葬祭 』 内のFAQ

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 生活保護について知りたい

     生活保護制度は、生活費や医療費などに困っている方に一定の基準に従って最低限度の生活を保障し、自立に向けて援助する制度です。 日常の生活費を援助する生活扶助、義務教育に関する費用を援助する教育扶助のほか、住宅扶助、医療扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助および葬祭扶助の8つの扶助があり、生活の状況により、必要な扶助... 詳細表示

    • No:1315
    • 公開日時:2016/04/01 00:00
    • 更新日時:2016/04/01 02:00
  • 出産育児一時金・葬祭費の支給について教えてください

    (国保加入者が出産したら)国民健康保険に加入している人が出産した場合、出生児1人につき42万円が支給されます。ただし、妊娠85日以上の死産・流産の場合及び産科医療補償制度に加入していない医療機関で出産した場合は、40万4千円が支給されます。なお、医療機関との間で直接支払制度(出産育児一時金相当額を松山市から医療機... 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2015/01/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 年金を受けている家族が亡くなりました。何か手続きは必要ですか。

    受けている年金の種類によって、手続きの方法が違いますので、下記へお問い合わせください。国民年金のみを受給している場合国保・年金課 年金担当または年金事務所へお問い合わせください。厚生年金を受給している場合年金事務所へお問い合わせください。共済年金を受給している場合所属の共済組合へお問い合わせください。厚生年金と共... 詳細表示

    • No:491
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 母子家庭等日常生活支援事業について教えてください

    内容母子家庭の母等が修学等の自立促進に必要な事由や疾病等により、一時的に家庭支援のサービスが必要な場合に、家庭生活支援員を派遣し、食事の世話、住居の清掃、身の回りの世話、生活必需品等の買物等の家事、介護その他の日常生活の支援をいたします。対象者母子家庭、寡婦、父子家庭であり、技能習得のための通学、就職活動等自立促... 詳細表示

    • No:1274
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 13:00
  • 住民票関係・戸籍関係の請求時に必要な委任状には、どのような内容が必要ですか

     委任状には、便せんなどに下記の事項の記載が必要です。1.「委任状」というタイトル2.作成日3.頼んだ人の住所・氏名(必ず自署)・生年月日・押印4.「私は下記のものを代理人と定め、次の権限を委任します。」という文章5.委任事項(種類・枚数)注:必要な書類が複雑な場合は、何の手続きでどのような書類が必要なのかを詳し... 詳細表示

    • No:746
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/15 10:00
  • 家・建物を相続した際の登記について知りたい。

    土地・建物の登記申請は、不動産の所在地を管轄する法務局が提出先になります。 詳しくは法務局へお問い合わせください。 松山地方法務局(〒790-8505  松山市宮田町188番地6  松山地方合同庁舎 電話:089-932-0888) 松山地方法務局 砥部出張所 (〒791-... 詳細表示

    • No:1916
    • 公開日時:2018/02/05 10:07
  • 土日祝祭日や夜間でも戸籍の届出(出生・婚姻・死亡等)はできますか

     戸籍の届出のみ市役所(本館地下1F)の夜間・休日受付窓口(宿直室)で受付しています。  宿直員が一旦、届書をお預かりし、後日戸籍担当が審査・処理しますが、届書に問題がなければ、「受理した日」は「届出日(お預かりした日)」になります。  届書等に問題がある場合は、返戻または修正していただく必要がありますので、... 詳細表示

    • No:1525
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/09/28 16:42
  • 婚姻・出生・死亡・養子縁組離縁・転籍届などを受理したことの証明がほしいので...

    1.松山市に届出をされた場合、請求することができます。松山市以外の市区町村に届出をされた場合は、届出をされた市区町村で請求してください。 2.手数料は一通350円です。(5号ただし書きは、1,400円です。) 3.本籍地(番地・番まで必要)と筆頭者氏名を確認してきてください。 4.窓口に来られる... 詳細表示

    • No:736
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/09/28 16:52
  • 納税義務者が亡くなられたときの固定資産税の手続きについて。

     納税義務者が亡くなられたときは、相続人の方に納税義務が引き継がれます。正式な名義変更は、法務局での手続きとなりますが、年末までに相続登記を完了できない場合は、固定資産税の納税通知書等を受け取る相続人の代表者を決めていただき、「相続人代表者兼死亡者名義の固定資産現所有者指定届書」を提出してください。 なお、この手... 詳細表示

    • No:369
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/17 16:00
  • 軍人恩給(援護年金)をもらっていた受給者が死亡した時、または、住所や支払い...

    (1)軍人恩給は、総務省人事・恩給局が担当しています。    1.受給者が死亡した時は、住基ネットにより確認しますので「失権届」の提     出の必要はありません。     ただし、亡くなられた時までの未支給金がある場合や、扶助料を受けるこ     とができる遺族がある場合がありますので、下記の恩給相... 詳細表示

    • No:1576
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00

23件中 1 - 10 件を表示