• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 地域消防推進課 』 内のFAQ

7件中 1 - 7 件を表示

1 / 1ページ
  • 松山市防災センターについて

    【所在地】  松山市萱町六丁目30-5  松山市保健所・消防合同庁舎5階【利用時間】  午前9時30分~午後4時30分【利用料】  無料【休館日】  火・水曜日、祝日、年末年始【問合せ先】  松山市防災センター 電話    089-911-1881(FAX同じ)            メールアドレス  bous... 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/07 08:00
  • 「女性防火クラブ」について知りたい

    「女性防火クラブ」は、「わが家・わが町から火災をださない」をスローガンに、地域の女性が中心となって防火・防災に関する啓発活動に取り組む団体です。 ●会員数を教えてください?  市内39地区、79,561名です。(令和2年4月1日現在) ●主な活動を教えてください?  春季・秋季火災予防運動の期間中... 詳細表示

    • No:961
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 09:17
  • 何歳までなら消防団に入団できますか。

     本市消防団は、18歳以上であれば男女を問わず入団可能ですが、定年制を設けており、島嶼部等の一部地域を除き、65歳を定年としています。  消防活動は、災害時の活動が主であることから、知識・技術・体力はもとより、災害経験が重要な要素となっていること、また、できる限り長期間在団していただくことを期待しまして、55歳... 詳細表示

    • No:742
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 09:24
  • 「少年消防クラブ」について知りたい

     「少年消防クラブ」は、消防の仕事や火災予防に興味をもつ小学生児童が、自分から進んで防火・防災について研究し、これを日常生活の中に生かし、災害のない明るい町づくりに協力することを目的として、昭和25年に国の指導のもとに全国的に誕生しました。  松山市でも、昭和52年から多数の少年消防クラブが誕生し、現在では45... 詳細表示

    • No:960
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 09:19
  • 地震体験車について

     松山市では、昭和55年に配備させた初代起震車の老朽化に伴い、平成15年12月に「地震体験車かば号」(愛称)を導入しました。 この地震体験車は、現実の地震に近い揺れを体験できるとともに、阪神淡路大震災や芸予地震など実際に起きた大地震を再現できる機能を有しています。 地震体験車の使用については、松山市内で開催される... 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2015/04/23 09:00
  • 消防ネットまつやまについて教えてください。

     松山市消防局では、平成15年度から、最新の消防情報を市民の皆さんにお伝えすることにより、防火・防災意識の高揚につながることを期待し、消防広報紙「消防ネットまつやま」を発行しています。 この「消防ネットまつやま」は、『安全で安心して暮らせるまちづくり』の実現のために役立てていただくため、自主防災組織や消防団員など... 詳細表示

    • No:720
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/06 11:00
  • どうしたら消防団員になれますか。

     消防団員は、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神のもと、消火・水防など災害対応はもちろん、平常時には火災予防や応急手当の普及啓発を行うなど、幅広く地域防災の要として重要な役割を果たしています。  消防団員になるには、基本的に校区別(旧小学校区)で分かれている分団の責任者である分団長の推薦が必要です... 詳細表示

    • No:744
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 09:20

7件中 1 - 7 件を表示