• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 手続き・申請 』 内のFAQ

427件中 71 - 80 件を表示

8 / 43ページ
  • 新生児宛に簡易書留郵便(住民票コード)が届いたが、都合により受け取り出来な...

     出生届を提出すると、11桁の住民票コードをお知らせするために「住民票コード通知票」を住民登録している住所(新生児本人宛)に簡易書留郵便にて送付しております。 この「住民票コード通知票」を都合により受け取りができなかった場合、世帯主または同一世帯員が、必ず運転免許証、健康保険証等の本人確認書類(官公署等発行の顔写... 詳細表示

  • 通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)は何が違うのですか。

    ●通知カードについて市民全員にマイナンバー(個人番号)をお知らせするときに届く紙製のカードで、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーが記載されていますが、顔写真はついていません。有効期限はありません。●マイナンバーカードについて申請によって作られるプラスチック製のカードで、表面には氏名、住所、生年月日、性別と顔... 詳細表示

  • 確定申告をする必要がないといわれましたが市県民税申告は必要ですか

     確定申告は基本的に所得税を納めなければならない人と、所得税を還付してもらう人がする申告です。よって、どちらにも当てはまらない場合は、税務署で確定申告をする必要はありません。 しかし、1月1日現在 松山市に居住している人で、次の人は市県民税申告の必要があります。(1) 給与所得者は、通常申告する必要はありませんが... 詳細表示

    • No:1742
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00
    • カテゴリー: 税金  ,  退職
  • 国税(所得税・消費税・贈与税・相続税など)や県税(自動車税・不動産取得税な...

    贈与税・相続税などの国税については松山税務署にご相談ください。自動車税や不動産取得税などの県税については愛媛県中予地方局にご相談ください。いずれも業務時間は月曜日から金曜日(祝祭日除く)の8時30分から17時00分までです。 詳細表示

    • No:1672
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
    • カテゴリー: 税金
  • 印鑑登録をするためには何が必要ですか。

    本人申請が原則となっていますが、やむを得ない理由により、本人申請ができない場合は、代理人による申請もできます。 <印鑑登録できる人>  ・松山市に住民登録がある人 ※次の条件に該当する人は、印鑑登録できません。  ・15歳未満の人  ・成年被後見人  ・自分の意思で申請できない人(印鑑登録する... 詳細表示

    • No:1468
    • 公開日時:2012/12/01 00:00
    • 更新日時:2018/09/28 17:06
    • カテゴリー: 戸籍と住所
  • 家族でいくつか印鑑登録証(カード)があり、どれが自分のであるかわからないのですが

     印鑑登録原票等条例により閲覧は認められていないため、ご本人やご家族でもお教えすることはできません。 家族等ほかの方と印鑑登録証(カード)が混同している場合は、登録証に記載してある印鑑登録番号により、その登録証が登録中か抹消済かと性別まではお答えできますので、印鑑登録担当までお問い合わせください。 詳細表示

    • No:1456
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/10 08:00
    • カテゴリー: 戸籍と住所
  • 国民年金にはどの様な種類がありますか

    本人が受け取る年金など ・老齢基礎年金  保険料を納めた期間と保険料を免除・学生納付特例等された期間などの合計が10年以上ある人が、65歳になったときに受けられます。 ・障害基礎年金  国民年金に加入している間に病気・けがをして障害者(国民年金法で定める障害の程度が1級または2級)になったときに受けられま... 詳細表示

  • 国民健康保険料の支払いが困難(できない)場合にはどうすればいいですか

    失業や営業不振等何らかの事情で納期内にお支払いが困難な方は、分割のお支払いもできますので、国保・年金課へご来庁またはお問い合わせ願います。事情がわかる書類があればご持参願います。 詳細表示

    • No:1409
    • 公開日時:2006/02/17 00:00
    • 更新日時:2009/01/29 10:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 海外で病気になったときどのようにすればいいのですか

    松山市の国保加入者が、短期間の海外旅行や滞在等をしている間に、急病等によりやむを得ず海外の医療機関において診療を受けた場合、いったん医療費の全額を支払い、医療機関で診療内容明細書と領収明細書に治療内容や領収の証明を記入してもらいます。帰国後に申請し、審査により、かかった費用の一部が支給されます。 ※ただし、以下... 詳細表示

  • 市税の納税義務者の方が松山市から転出した場合の納付について

     市県民税(普通徴収)・固定資産税は1月1日を、軽自動車税は4月1日を基準日として1年分の税金が賦課されます。転出後も引き続きお支払いください。 納付書は、納付書裏面にある納付場所でしか使えません。新住所地に納付場所がない場合は、納税課市税収納管理担当(089-948-6271)まで、ご連絡ください。 また、市県... 詳細表示

    • No:4
    • 公開日時:2018/01/18 00:00
    • 更新日時:2018/01/18 17:00
    • カテゴリー: 税金

427件中 71 - 80 件を表示