• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 国民健康保険 』 内のFAQ

31件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 出産育児一時金・葬祭費の支給について教えてください

    (国保加入者が出産したら)国民健康保険に加入している人が出産した場合、出生児1人につき42万円が支給されます。ただし、妊娠85日以上の死産・流産の場合及び産科医療補償制度に加入していない医療機関で出産した場合は、40万4千円が支給されます。なお、医療機関との間で直接支払制度(出産育児一時金相当額を松山市から医療機... 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2015/01/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 国民健康保険の加入手続きについて知りたい

     国民はだれでも必ず公的健康保険に加入し、保険給付を受けることになっています。国民健康保険は、職場の健康保険などに加入していない人を対象とした医療保険制度です。病気やケガをしたときに安心して治療が受けられるよう、普段からそれぞれの収入に応じてお金を出し合うという互助の精神からなりたっています。○ 国保に加入しなけ... 詳細表示

    • No:1406
    • 公開日時:2006/02/20 00:00
    • 更新日時:2016/02/23 16:00
  • 高額療養費払い戻し額の算定の方法について教えてください

    松山市の国保加入者が、医療機関で治療を受け、1ヵ月(暦の1日から末日まで)の医療費の自己負担額が、一定額(自己負担限度額)を超えるときは、申請により、超えた額を高額療養費として支給します。 ただし、差額ベット代や保険のきかない治療代及び入院中の食事代の自己負担額については、支給の対象となりません。 ※後期高齢... 詳細表示

    • No:1418
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/04/26 11:06
  • 国民健康保険証の有効期限について

     国民健康保険証の有効期限は8月1日~翌年の7月31日までとなっております。 国民健康保険証は毎年8月に更新があり、新しい保険証はご自宅に郵送いたします。   ※ただし、以下の事由に該当する方は有効期限が異なる場合があります。(1)7月31日までに75歳になる方  有効期限は、誕生日の前日となります。  75歳か... 詳細表示

    • No:82
    • 公開日時:2014/08/21 00:00
    • 更新日時:2014/08/26 15:00
  • 高額療養費の申請について教えてください

    松山市の国保加入者で、医療費が高額になり、自己負担限度額を超えた場合は、申請により高額療養費として支給します。 (必要なもの) ・国保保険証 ・世帯主の印鑑 ・医療機関の領収書 ・金融機関・口座番号の分かるもの ・振込先の口座名義人が世帯主以外の場合は、申請書裏面の委任状が必要となります。 ・世... 詳細表示

    • No:1417
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/04/26 10:58
  • ジェネリック医薬品(後発医薬品)差額通知について教えてください。

    松山市国民健康保険では、ご加入者の自己負担額を軽減し、国保財政の健全化を図ることを目的に、処方された薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、自己負担額が一定以上軽減される可能性のある方を対象に、ジェネリック医薬品差額通知書を送付しています。ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の特許が切れた後に販売され、先発医薬品... 詳細表示

    • No:118
    • 公開日時:2012/07/31 00:00
    • 更新日時:2014/12/16 09:00
  • 社会保険等に加入したので、国民健康保険を脱退したい

     職場の健康保険(社会保険等)に加入した場合でも、国民健康保険は自動的に脱退にはなりません、新しい健康保険証ができてから、世帯主の方は、必要なものを持って届出をしてください。●必要なもの ・国民健康保険証 ・新しくできた職場の健康保険証(カードタイプの場合は全員分が必要です)、  又は職場の健康保険の資格取得証明... 詳細表示

    • No:1405
    • 公開日時:2006/02/20 00:00
    • 更新日時:2016/02/12 13:00
  • 海外で病気になったときどのようにすればいいのですか

    松山市の国保加入者が、短期間の海外旅行や滞在等をしている間に、急病等によりやむを得ず海外の医療機関において診療を受けた場合、いったん医療費の全額を支払い、医療機関で診療内容明細書と領収明細書に治療内容や領収の証明を記入してもらいます。帰国後に申請し、審査により、かかった費用の一部が支給されます。 ※ただし、以下... 詳細表示

    • No:285
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 10:13
  • 交通事故で診療を受けたとき、国民健康保険は使えますか

    松山市の国保加入者が、交通事故や傷害事件など、第三者(加害者)から傷害を受けて医療機関にかかったときは、国保を使って治療を受けることができますが、松山市に届出が必要です。本来、治療費は加害者が支払うものですが、国保を使って治療を受けた場合、国保が一部負担金を除く医療費を一時立て替え、後から松山市が求償を委託した愛... 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 高齢受給者証とはどのようなものですか

    後期高齢者医療に該当していない70歳から74歳の人が対象です。誕生月の翌月(1日が誕生日の人はその月)から対象となります。該当する人には、適用となる月までに、一部負担金の割合を証明する「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」を郵送します。なお、国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証(有効期限:原則8月1日から翌年7... 詳細表示

    • No:1419
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/23 16:00

31件中 1 - 10 件を表示