• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 688
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 印刷

下水道事業受益者負担金の額はどのように決まるのですか

下水道事業受益者負担金の額はどのように決まるのですか
カテゴリー : 

回答

下水道事業受益者負担金の額は、「1平方メートル当たり単価×土地の面積(公簿面積)」となります。
1平方メートル当たり単価は、各処理区域内の工事費を基に算出します。処理区域ごとに整備に要する経費(末端管きょ工事費)を算出して、各処理区域内の面積で割って得た額です。

<1平方メートル当たりの単価金額>
 ○西部処理区  250円
 ○北部処理区  253円
 ○北条処理区  300円
 ○中央処理区  250円(平成4年度以後に都市計画法第59条第1項の認可を受けた区域)
            152円(平成3年度以前に都市計画法第59条第1項の認可を受けた区域)
<汚水桝1基当たりの単価金額>
 ○上野処理区   180,000円

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます