• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 下水道 』 内のFAQ

46件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 下水道使用料について知りたい(井戸水使用、井戸水と水道水併用使用の方など)...

    公共下水道に接続されたすべての方に下水道使用料を納めていただいています。 井戸水使用の場合(簡易水道などを含む)の下水道使用料は、使用人数や量水器による計測などの方法により汚水排出量を認定し、それを上水道使用の従量使用料区分表に当てはめて計算します。 ≪井戸水使用の方≫ ※1か月につき 基本使用料 + ... 詳細表示

    • No:1073
    • 公開日時:2014/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 14:27
  • 指定工事店以外で排水設備工事はできますか

     排水設備工事は、松山市が指定した工事店(松山市下水道排水設備工事指定工事店)でなければ行うことができません。  これは、公共下水道という公共の施設を利用していただくため、一定の技術基準を満たす工事が必要となるからです。指定工事店には、愛媛県下水道協会が実施する試験に合格した排水設備工事責任技術者が専属して... 詳細表示

    • No:676
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 10:33
  • 下水道使用料について知りたい(水道水のみ使用の方)令和元年10月から

    公共下水道に接続された方すべてに下水道使用料を納めていただいています。 使用料は水道水使用の方と井戸水使用の方とでは計算方法が異なります。水道水のみ使用の方の汚水排出量は、上水道の使用水量と同じとします。 <水道水使用の方> ※1か月につき 基本使用料 + 従量使用料 = 下水道使用料 ○一般汚水... 詳細表示

    • No:1074
    • 公開日時:2013/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 15:18
  • 業者が宅地内の下水の点検・清掃が必要だと言って訪問してきているが、本当に必...

    宅地内の排水設備は個人所有物であり、管理も個人の責任において行なっていただきます。業者の話を聞いた上で必要かどうかはご自身で判断し、必要のない場合ははっきりとお断りください。 また、松山市が業者に点検・清掃などを委託することは一切ありませんので、そのように名乗る業者には十分ご注意ください。 なお、松山市の業務... 詳細表示

    • No:1071
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/03 17:00
  • 下水が通っているかどうか知りたい。下水道台帳を閲覧したい。

    【下水道サービス課】にお問い合わせいただくか、あるいは直接ご来庁ください。その際は、以下の点についてご注意ください。○公共下水道が整備された区域(処理区域)について松山市の公共下水道は、現在、整備を進めている途上で、徐々に処理区域は拡大しています。すでに整備済みの区域の状況や現在工事中の区域など、最新情報で対応す... 詳細表示

    • No:678
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/27 13:00
  • 合流式下水道の今後の対策について教えてください

    合流式下水道から流出したとみられる白色固形物(オイルボール)の漂着等の社会問題が発生したことを契機に、国では新たな合流改善計画に取組み、平成14年6月に改善指針を示しています。この指針では、概ね10年以内を目途に、1.汚濁負荷量の削減2.公衆衛生上の安全確保3.きょう雑物の流出防止等が目標とされています。松山市に... 詳細表示

    • No:824
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00
  • 下水道事業受益者負担金について知りたい

    公共下水道は不特定多数の人が利用する道路などと異なり、整備されることによって利益を受ける人・地域が限定されます。このように公共下水道の整備によって直接利益を受ける方(受益者)に建設費の一部を負担していただく制度です。 下水道事業受益者負担金は、処理区域内の土地に一度限り賦課されるもので、その土地の所有者また... 詳細表示

    • No:1078
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/03 16:42
  • 合流式下水道とは?

    合流式下水道は、汚水と雨水を同一の管渠で排除するシステムで、早くから下水道事業に着手した大都市などで採用されている処理方式です。汚水と雨水を別々の管で排除する分流式に比べると、施工が容易で経済的であるという長所があります。しかしその反面、雨天時において、一定量までは下水処理場で処理されますが、雨量が多くなると一部... 詳細表示

    • No:826
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00
  • 私道における公共下水道敷設申請の申請書の記入の仕方が知りたい

    申請書の記入のし方については、下水道整備課私道・桝受付担当まで直接お問い合わせください。     (下水道整備課 私道・桝受付担当:089-948-6457) 詳細表示

    • No:1068
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/07 08:00
  • 松山市の下水道普及率は?

    平成28年度末の下水道普及率は61.9%です。 詳細表示

    • No:839
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00

46件中 1 - 10 件を表示