• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 下水道 』 内のFAQ

45件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 下水道事業受益者負担金について知りたい

    公共下水道は不特定多数の人が利用する道路などと異なり、整備されることによって利益を受ける人・地域が限定されます。このように公共下水道の整備によって直接利益を受ける方(受益者)に建設費の一部を負担していただく制度です。下水道事業受益者負担金は、処理区域内の土地に一度限り賦課されるもので、その土地の所有者またはその土... 詳細表示

    • No:1078
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/14 10:00
  • 下水道使用料について知りたい(井戸水使用、井戸水と水道水併用使用の方など)...

    公共下水道に接続されたすべての方に下水道使用料を納めていただいています。井戸水使用の場合(簡易水道などを含む)の下水道使用料は、使用人数や量水器による計測などの方法により汚水排出量を認定し、それを上水道使用の従量使用料区分表に当てはめて計算します。≪井戸水使用の方≫ ※1か月につき基本使用料 + 従量使用料 = ... 詳細表示

    • No:1073
    • 公開日時:2014/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/27 13:00
  • 合流式下水道の今後の対策について教えてください

    合流式下水道から流出したとみられる白色固形物(オイルボール)の漂着等の社会問題が発生したことを契機に、国では新たな合流改善計画に取組み、平成14年6月に改善指針を示しています。この指針では、概ね10年以内を目途に、1.汚濁負荷量の削減2.公衆衛生上の安全確保3.きょう雑物の流出防止等が目標とされています。松山市に... 詳細表示

    • No:824
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00
  • 合流式下水道とは?

    合流式下水道は、汚水と雨水を同一の管渠で排除するシステムで、早くから下水道事業に着手した大都市などで採用されている処理方式です。汚水と雨水を別々の管で排除する分流式に比べると、施工が容易で経済的であるという長所があります。しかしその反面、雨天時において、一定量までは下水処理場で処理されますが、雨量が多くなると一部... 詳細表示

    • No:826
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00
  • 松山市における合流式下水道の状況について教えてください

    松山市では、昭和33年から整備を始めた中心市街地の589haを合流式で整備しています。 詳細表示

    • No:823
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/22 10:00
  • 水洗便所(トイレ)改造資金の貸付について知りたい

    公共下水道の使用可能区域内で、くみ取り便所(浄化槽も含む)を水洗便所に改造し公共下水道への接続工事をされる方に、無利息で工事費の貸付を行っています。工事施工前の申請が必要です。【貸付金額】 1世帯につき400,000円を上限とします。(工事費用の範囲内)【利息】 無利息【返済方法】 貸付を受けた翌月から毎月10,... 詳細表示

    • No:1077
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/03/06 16:00
  • 下水道事業受益者負担金の額はどのように決まるのですか

    下水道事業受益者負担金の額は、「1平方メートル当たり単価×土地の面積(公簿面積)」となります。1平方メートル当たり単価は、各処理区域内の工事費を基に算出します。処理区域ごとに整備に要する経費(末端管きょ工事費)を算出して、各処理区域内の面積で割って得た額です。<1平方メートル当たりの単価金額> ○西部処理区  2... 詳細表示

    • No:688
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/14 10:00
  • 指定工事店について知りたい。またいつまでに工事しなければならないのか。

    指定工事店(松山市下水道排水設備工事指定工事店)については、「下水道のしおり」や松山市ホームページに掲載しています。公共下水道への接続工事は、公共下水道が整備され使用できるようになってから、くみ取りトイレについては3年以内、また浄化槽を使用した水洗トイレと台所・風呂など雑排水については3ヵ月以内にしてください。な... 詳細表示

    • No:1076
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/03/06 16:00
  • 業者が宅地内の下水の点検・清掃が必要だと言って訪問してきているが、本当に必...

    宅地内の排水設備は個人所有物であり、管理も個人の責任において行なっていただきます。業者の話を聞いた上で必要かどうかはご自身で判断し、必要のない場合ははっきりとお断りください。また、松山市が業者に点検・清掃などを委託することは一切ありませんので、そのように名乗る業者には十分ご注意ください。なお、松山市の業務上の調査... 詳細表示

    • No:1071
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 09:00
  • 松山市の下水道普及率は?

    平成28年度末の下水道普及率は61.9%です。 詳細表示

    • No:839
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/16 16:00

45件中 1 - 10 件を表示