• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 1398
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/10/18 17:28
  • 印刷

年齢が65歳になって年金を受給しているのに、介護保険料は特別徴収(年金天引き)にならないのですか

年齢が65歳になって年金を受給しているのに、介護保険料は特別徴収(年金天引き)にならないのですか
カテゴリー : 

回答

 65歳以上で、年金(老齢福祉年金・恩給は除く)受給額が年額18万円(月額1万5千円)以上の人でも、次の条件に該当する人は特別徴収(年金天引き)にならず、普通徴収となります。
 普通徴収となった場合は、介護保険課から送付される納付書にて納付してください。

・65歳になられたばかりの人
・松山市へ転入をされたばかりの人

※上記の場合、65歳になった月、転入をした月から、概ね6~8ヵ月後に特別徴収へ切り替わることとなり、それまでは普通徴収となります。
担当部局・担当課 : 
保健福祉部 > 介護保険課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6919
参考URL : 
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kaigohoken/kaigohoken/hokenryou/hokenryou.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます