• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1272
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2019/05/11 09:15
  • 印刷

出産による児童手当の請求について教えてください。

回答

・子育て支援課(別館2階)・市民課(本館1階)・福祉届出コーナー(本館1階)・各支所(出口出張所を含む)で申請してください。(申請しなければ、受給することはできません。)
・児童が生まれた日の翌日から15日以内もしくは生まれた月内に申請してください。申請が遅れますと、遅れた月分の手当がもらえなくなります。
・市役所や支所などが開いているときは、出生届と一緒にお手続きできますが、夜間・休日窓口で出生届を提出した時など、児童手当の手続きができなかった場合は、後日、開庁時間に申請をしてください。
・養育している方がご夫婦の場合は、所得の高い方が申請してください。
・里帰り出産等で、他の市区町村で出生を届け出た方は、児童が生まれた日の翌日から15日以内もしくは生まれた月内に松山市に申請してください。申請が遅れますと、遅れた月分の手当がもらえなくなります。
・公務員の方は、市役所ではなく勤務先に申請してください。(郵政公社や国立大学等の独立行政法人に勤務する方は、市役所に申請してください。)

【初めて児童が生まれたときや現在児童手当を受給していない方で、第2子以降が生まれたとき】
 
<必要書類>
※申請が遅れるとその分児童手当がもらえなくなります。書類が全て整っていない場合でも、申請書だけは先にご提出ください。
1.(全員)認定請求書 ※窓口でお渡しします。
2.(全員)印鑑 ※請求者・配偶者氏名がそれぞれ直筆の場合は押印を省略することができます。
3.(全員)振込先口座が分かるもの(対象:請求者)※ゆうちょ銀行の場合は、通帳またはキャッシュカードのコピーが必要です。
4.(全員)健康保険証(表面)のコピーまたは年金加入証明書(対象:請求者)
5.(児童と別居の場合)申立書


 
【現在受給している方で、第2子以降が生まれたとき】
 
<必要書類>
※申請が遅れるとその分児童手当がもらえなくなります。書類が全て整っていない場合でも、申請書だけは先にご提出ください。
1.(全員)額改定認定請求書 ※窓口でお渡しします。
2.(全員)印鑑 ※請求者氏名が直筆の場合は押印を省略することができます。
3.(児童と別居の場合)別居監護申立書
担当部局・担当課 : 
福祉事務所 > 子育て支援課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6354
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/fukushi/jido/jidouteate.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます