• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 913
  • 公開日時 : 2006/01/20 00:00
  • 更新日時 : 2013/05/09 14:00
  • 印刷

水道水の水質検査はどのようにしていますか

水道水の水質検査はどのようにしていますか
カテゴリー : 

回答

<水質検査について>
松山市公営企業局では水道水の安全を確かめるため、市内の家庭の蛇口37か所(上水道)及び18か所(簡易水道)で残留塩素、色、濁りの水質検査を毎日行っています。
また、市内の公園などの蛇口34か所(上水道)及び14か所(簡易水道)で法律で定められた水質基準項目の検査を毎月行っています。
これまでの結果は全て水質基準に適合しており、家庭の蛇口まで毎日「安全で良質な水」をお届けしています。

<水質基準項目について>
水質基準とは、水道水の安全性と利便性を考慮して、法令により定められた基準です。
平成25年4月現在、水質基準項目は50項目です。
水質基準項目の詳細については、公営企業局浄水管理センターのホームページに掲載しています。

<水質検査計画及び水質検査結果の公表について>
松山市公営企業局では水道水の安全性を利用者の皆さんにお知らせするために、広報まつやま、記者発表、チラシの配布、ホームページ等を使って水質検査計画及び水質検査結果を公表しています。
水質基準の各項目ごとに検査の場所や回数などを示した水質検査計画に基づいて水質検査を実施した結果、水道水は水質基準項目すべてに適合しており「安全で良質な水」でした。
なお、水質検査計画の詳細については公営企業局浄水管理センターのホームページに掲載しています。
また、水質検査結果の詳細についても公営企業局浄水管理センターのホームページに掲載しています。

内容についてのお問い合わせは、浄水管理センター水質管理担当までご連絡ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます