• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 1384
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/10/18 17:28
  • 印刷

介護施設に入所していますが、食費と居住費が高い

介護施設に入所していますが、食費と居住費が高い
カテゴリー : 

回答

(食費と居住費)
介護老人福祉施設、介護老人保健施設、療養型医療施設に入所している人や短期入所(ショートステイ)を利用した人の、食費と居住費は、施設等との契約に基づく額を利用者が負担します。
ただし、低所得の人には、施設利用が困難とならないように、負担の限度額が設けられています。

(負担の限度)
低所得者の人は、所得に応じて、食費と居住費の負担の限度額が定められています。

(要件)
限度額が設定される低所得の人とは、
1.本人及び世帯全員が市民税非課税であって、老齢福祉年金の受給、または、生活保護の受給を受けている人
2.本人及び世帯全員が市民税非課税であって、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額の合計額が80万円以下の人
3.本人及び世帯全員が市民税非課税であって、合計所得金額+課税年金収入額+非課税年金収入額の合計額が80万円を超える人

※上記の要件に加え、以下の要件を満たす必要があります。
(1)別世帯の配偶者も市民税非課税であること
(2)預貯金等が一定額(単身の場合は1,000万円、夫婦の場合は2,000万円)以下である


(申請)
介護保険課へ「介護保険負担限度額認定申請書」で事前に申請をしてください。該当する場合は、「介護保険負担限度額認定証」を発行します。
担当部局・担当課 : 
保健福祉部 > 介護保険課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6885
参考URL : 
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kaigohoken/kaigohoken/hutan/gennin.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます