• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 238
  • 公開日時 : 2009/01/30 00:00
  • 更新日時 : 2018/05/10 17:10
  • 印刷

国民健康保険加入者の特定健康診査と特定保健指導について教えてください。

国民健康保険加入者の特定健康診査と特定保健指導について教えてください。
カテゴリー : 

回答

●特定健康診査
 特定健康診査は、内臓脂肪の蓄積が原因で発症する生活習慣病(脳血管疾患・虚血性心疾患・糖尿病性腎症等)を予防するための、メタボリックシンドロームに着目した健診です。40歳から74歳の方を対象に、加入している医療保険者が実施するよう義務付けられています。
 松山市国民健康保険ご加入の方の特定健康診査は下記のとおりです。
  *松山市国民健康保険以外の医療保険にご加入の方は、各医療保険者へお問い合わせください。

 『検査項目』
 ・計測・診察:身体測定(身長・体重・腹囲)、血圧測定、診察、心電図
 ・血液検査:血中脂質(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、
  血糖、HbA1c、肝機能(AST、ALT、γーGTP)、血清クレアチニン、貧血、
  尿酸
 ・尿検査:尿糖、尿たんぱく、尿潜血
 ・詳細項目:眼底検査

 『自己負担額』
 ・無料

 『受診会場』
 ・地域会場(集団健診): 松山市保健所、保健センター南部分室・北条分室、
  公民館 等。
 ・医療機関(個別検診):指定医療機関

 『注意事項』
 ・受診には『特定健康診査受診券』と『松山市国民健康保険被保険者証』が
  必要です。受診券は5月下旬頃に発送しています。
 ・年度に1回のみ利用できます。

*健診(検診)の会場・日程・料金等については、広報まつやまや、松山市のホームページhttps://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/iryo/zukuri/yokutei-kenshinshido.htmlでご確認いただける他、健康づくり推進課 健診担当へお電話でお問合せください。

●特定保健指導
 特定保健指導は、特定健康診査を受診された方のうち、健診結果により『動機付け支援』『積極的支援』に該当する方(生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が期待できる方)を対象に、保健師・管理栄養士などの専門スタッフが生活習慣を見直すサポートを行います。
健康的な生活習慣を継続することにより、将来の生活習慣病を予防することを目的としています。

 『対象者』
 ・特定保健指導の対象者は、腹囲(男性85cm以上、女性90cm以上)・高血圧・
  高血糖・脂質異常・喫煙歴などの健診結果項目により、判定されます。

 『申し込み・問い合わせ』
 ・特定保健指導対象の方には個別に案内が送付されます。
 ・内容をご確認の上、お電話でお申し込みください。
 ・特定保健指導のお申し込み、詳細についてのお問い合わせは、健康づくり
  推進課健診担当へお電話でご連絡ください。
担当部局・担当課
保健所 > 健康づくり推進課
担当部局・担当課 連絡先
089-911-1819
参考URL
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/iryo/zukuri/kenko-shinsa.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます