• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1047
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2012/03/01 13:00
  • 印刷

道後温泉本館

道後温泉本館
カテゴリー : 

回答

施設の概要
 伝説と神話と歴史を誇る日本最古の温泉と言われ、全国的にも有名な道後温泉のシンボル、道後温泉本館は、明治27年に建てられた木造三層楼の建物です。「神の湯」と「霊の湯」の二つの浴場と、大広間や個室の休憩室、明治32年に建てられた皇室専用の又新殿からできています。平成6年には建築物としてのすばらしさと保存状態のよさから、国の重要文化財に指定された、多くの偉人・文人墨客が来湯している温泉です。
 また、本館の屋上にある赤いギヤマン窓の振鷺閣(しんろかく)では、午前6時に6回、正午に12回、午後6時に6回太鼓を鳴らします。この「刻(とき)太鼓」は、「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。

温泉の温度・泉質
 温度は、季節などにより多少上下いたしますが、約43度です。
 泉質はアルカリ単純温泉で、疲労回復・神経痛・関節痛・筋肉痛などに効能があります。

利用時間・料金など
 霊の湯3階個室、霊の湯2階席、神の湯2階席、神の湯階下の入浴コースと又新殿観覧のコースがあります。
 詳細は別途FAQにてコースごとに紹介しておりますので、ご覧ください。

休館日
 12月に大掃除のために1日臨時休館いたしますが、それ以外は営業しております。
 日程につきましては、決定次第ホームページ等でお知らせします。
 ページ下部の<掲載ホームページ>から確認できます。

駐車場
 市営駐車場を2箇所設けております。
 詳細は別途FAQにて紹介しておりますので、ご覧ください。

所在地
 〒790-0842
 愛媛県松山市道後湯之町5-6

主要拠点からの距離
 松山空港から約11km JR松山駅から約5km 松山観光港から約11km
 三津浜港から約9km  松山ICから約8km
担当部局・担当課 : 
産業経済部 > 道後温泉事務所
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-921-5141
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/kakukaichiran/sangyoukeizaibu/top.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます