• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 道後温泉事務所 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 刻太鼓について教えてください。

    道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(しんろかく)では、開館や時刻を知らせる目的で、午前6時に6回、正午に12回、午後6時に6回太鼓が打ち鳴らされます。この刻太鼓(ときだいこ)は、明治27年に本館神の湯棟が改築されたときから続いており、平成8年7月1日に環境庁(現在の環境省)の「残したい日本の音風景100選」に選ばれて... 詳細表示

    • No:793
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:39
  • 道後地域での大型バスの駐車場

    大型バスは市営の駐車場では駐車できないため、民間の駐車場をご案内しています。 利用状況により駐車できない場合がありますので、事前に各施設にお問い合わせください。 施設名 バス収容 利用料金 問合せ先 ホテル椿館本館 愛媛県松山市道後鷺谷(さぎたに)町5... 詳細表示

    • No:2814
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
  • 又新殿の観覧(休止中)

    又新殿は、明治32年に完成した建物で、桃山時代の建築様式を模して建てられた皇室専用の浴室です。玄関を抜けると前室・御居間・玉座の間があり、その横には警護の人が控える武者隠しの間もあります。1階には香川県産の最高級の庵治石を使った湯殿が設けられております。建材、調度品とも内外にわたり厳選された材料が使用され、木造建... 詳細表示

    • No:1044
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:32
  • 道後温泉本館のお土産品について教えてください。

    道後温泉本館では、お土産品の販売をしています。本館ご入浴の記念にぜひ売店をご利用ください。 また、郵送による販売も行っていますので、遠方のお客さまやお買い忘れのお客さまもぜひお買い求めください。 お土産品(商品画像はページ下部<掲載ホームページ>の道後温泉事務所内に掲載しております。) ○オリジ... 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 10:10
  • 初子祭(はつねさん)

    目的 大国主命・少彦名命の二神を祭祈している湯神社において、道後温泉の繁栄や開運を願うとともに、道後地域の活性化を図るものです。 日時 成人式の日・その前日 場所 湯神社・道後温泉駐車場 主催者 道後温泉地域振興会 参加者及び人数 市民・観光客  約13,000人 内容 ... 詳細表示

    • No:327
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
  • 白鷺の伝説について教えてください。

     すねに傷を負って苦しんでいた一羽の白鷺が、岩間から噴出する温泉を見つけ足を浸したところ、傷は完全に癒え、元気に飛び去ったと言われています。これを白鷺伝説といい、この伝承に由来する白鷺の足跡が残った鷺石が、現在、放生園に保存されております。 詳細表示

    • No:790
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 道後温泉本館などでのキャッシュレス対応

    道後温泉本館、椿の湯、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉では、キャッシュレス決済を導入しています。 ご利用いただけるキャッシュレス決済の種類は以下の通りです。 【キャッシュレス決済の種類】 種類 数 内容 クレジットカード 7 VISA、MasterCar... 詳細表示

    • No:2815
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 10:03
  • 玉の石について教えてください。

    大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が、伊予の国を旅したときに、急病に苦しむ少彦名命を入浴させると、たちまち元気を取り戻し、喜んだ少彦名命は石の上で踊りだしたそうです。これを玉の石神話といい、この伝説の玉の石は本館の北東の一角に大切に保存されています。 現在は保存修理工... 詳細表示

    • No:791
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:42
  • 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)

    施設の概要  日本最古といわれる道後温泉には、西暦596年に、聖徳太子が訪れ、湯の岡(現在の道後公園)に登り、椿が茂りあった明媚な風光を「寿国(じゅこく)のようだ」と讃え、碑を残したという伝説があります。このことから、2017年にオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」は、飛鳥時代の建築様式を... 詳細表示

    • No:2812
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
  • 道後温泉本館保存修理工事について

    道後温泉本館の保存修理工事についてですが、平成28年10月に「道後温泉本館工事計画の基本方針」を取りまとめ事業を推進しています。文化庁の補助事業の採択を受け、総事業費は約26億円、工期は令和6年末を見込んでいます。 平成31年(2019)1月15日(火曜日)から、休憩室がある2階以上は休... 詳細表示

    • No:2023
    • 公開日時:2018/09/12 08:59
    • 更新日時:2020/04/20 11:07

25件中 1 - 10 件を表示