• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 道後温泉事務所 』 内のFAQ

25件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 刻太鼓について教えてください。

    道後温泉本館の屋上にある振鷺閣(しんろかく)では、開館や時刻を知らせる目的で、午前6時に6回、正午に12回、午後6時に6回太鼓が打ち鳴らされます。この刻太鼓(ときだいこ)は、明治27年に本館神の湯棟が改築されたときから続いており、平成8年7月1日に環境庁(現在の環境省)の「残したい日本の音風景100選」に選ばれて... 詳細表示

    • No:793
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:39
  • 道後地域での大型バスの駐車場

    大型バスは市営の駐車場では駐車できないため、民間の駐車場をご案内しています。 利用状況により駐車できない場合がありますので、事前に各施設にお問い合わせください。 施設名 バス収容 利用料金 問合せ先 ホテル椿館本館 愛媛県松山市道後鷺谷(さぎたに)町5... 詳細表示

    • No:2814
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
  • 道後温泉本館などでのキャッシュレス対応

    道後温泉本館、椿の湯、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉では、キャッシュレス決済を導入しています。 ご利用いただけるキャッシュレス決済の種類は以下の通りです。 【キャッシュレス決済の種類】 種類 数 内容 クレジットカード 7 VISA、MasterCar... 詳細表示

    • No:2815
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 10:03
  • 道後温泉 空の散歩道(足湯)

    道後温泉 空の散歩道は、道後温泉本館の南にある展望スペースです。高台から、道後温泉本館をはじめ道後地域を一望できます。 また、平成31年には、あらたに足湯を開設しました。本館と同じ源泉かけ流しの温泉を無料で楽しめます。 <足湯について>  利用時間 6:00~21:00(足湯)  ... 詳細表示

    • No:2813
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 10:05
  • 道後温泉本館のお土産品について教えてください。

    道後温泉本館では、お土産品の販売をしています。本館ご入浴の記念にぜひ売店をご利用ください。 また、郵送による販売も行っていますので、遠方のお客さまやお買い忘れのお客さまもぜひお買い求めください。 お土産品(商品画像はページ下部<掲載ホームページ>の道後温泉事務所内に掲載しております。) ○オリジ... 詳細表示

    • No:446
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 10:10
  • 道後温泉本館に駐車場はありますか。

    道後温泉本館の周辺に市営駐車場を2箇所設けています。 地図等はページ下部の<掲載ホームページ>から確認できます。 ○道後温泉駐車場 場所 冠山(本館南にある小高い丘) 駐車台数 100台 営業時間 午前5時30分から午後11時30分 料金 30分100円    泊まり(午後8時30分から午前8時... 詳細表示

    • No:465
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:52
  • 霊の湯3階個室・2階席、神の湯2階席の利用(休止中)

    本館保存修理工事中(令和6年12月まで)のため、休憩室の利用は休止しています。神の湯への入浴は可能です。 休憩室の利用を希望されるお客様は、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)の利用をご検討ください。本館から徒歩3分です。 詳細表示

    • No:1045
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:28
  • 坊っちゃんの間について教えてください。

    昭和41年に、松山が生んだ俳人・正岡子規と、子規の友人である柳原極堂の生誕100年祭を催した際、漱石の娘婿の文人松岡譲氏をお招きして、漱石を偲び、3階個室のうち北側西の角部屋を同氏が「坊っちゃんの間」と命名しました。部屋には、漱石の胸像や掛け軸、小説「坊っちゃん」に登場する人物のモデルと言われた人たちの写真なども... 詳細表示

    • No:789
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:44
  • 白鷺の伝説について教えてください。

     すねに傷を負って苦しんでいた一羽の白鷺が、岩間から噴出する温泉を見つけ足を浸したところ、傷は完全に癒え、元気に飛び去ったと言われています。これを白鷺伝説といい、この伝承に由来する白鷺の足跡が残った鷺石が、現在、放生園に保存されております。 詳細表示

    • No:790
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 初子祭(はつねさん)

    目的 大国主命・少彦名命の二神を祭祈している湯神社において、道後温泉の繁栄や開運を願うとともに、道後地域の活性化を図るものです。 日時 成人式の日・その前日 場所 湯神社・道後温泉駐車場 主催者 道後温泉地域振興会 参加者及び人数 市民・観光客  約13,000人 内容 ... 詳細表示

    • No:327
    • 公開日時:2012/03/01 00:00

25件中 1 - 10 件を表示