• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 手続き・申請 』 内のFAQ

411件中 401 - 410 件を表示

41 / 42ページ
  • 国民健康保険料を支払っているのに、督促状・催告状が届きました。

    金融機関等で納付した場合、入金データが市役所に送られてくるまでには、日数を要します。既に、納付されている場合は、行き違いになったものと思われますのでご了承願います。なお、今後は、納期限内に納めていただきますようお願いいたします。 詳細表示

    • No:1411
    • 公開日時:2006/02/17 00:00
    • 更新日時:2009/01/29 10:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 国民健康保険料の支払いが困難(できない)場合にはどうすればいいですか

    失業や営業不振等何らかの事情で納期内にお支払いが困難な方は、分割のお支払いもできますので、国保・年金課へご来庁またはお問い合わせ願います。事情がわかる書類があればご持参願います。 詳細表示

    • No:1409
    • 公開日時:2006/02/17 00:00
    • 更新日時:2009/01/29 10:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 重度心身障害者医療受給者証の再交付の手続きを教えてください

    受給者証を紛失したり、破損した場合は再交付の手続きをしてください。〇申請場所別館1階障がい福祉課、別館1階福祉総合窓口、別館3階国保・年金課または最寄りの支所※市民サービスセンターでは申請できません。〇必要なもの健康保険証、認印※健康保険証も紛失している場合、身体障害者手帳、療育手帳、運転免許証、パスポートなど 詳細表示

    • No:1329
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2013/01/15 10:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 年金受給者の手続きは、どのようなものがありますか。

    ・毎年、誕生月の月末までに、年金受給者現況届を提出する必要がありますが、住民基本台帳ネットワークシステムを活用する事により、現在では例外を除き、不要となっております。 なお、20歳前の病気やけがによる障害基礎年金受給者は現況届は省略できません。また、提出は誕生月ではなく、毎年7月末までとなります。今後も例外的に現... 詳細表示

    • No:757
    • 公開日時:2012/03/23 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
    • カテゴリー: 国民年金
  • 土日祝日等の休日でも印鑑登録できますか。

    総合窓口センター(市民課)の受付時間延長時に受付をしています。 (受付延長時間)   毎週木曜日(祝日、年末年始を除く) 19:00まで   毎月第2土曜日 8:30~17:00まで  受付延長時以外の土日・祝日等の市役所が閉庁している時には印鑑登録の手続をすることはできません。  印鑑... 詳細表示

    • No:478
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2018/09/28 16:44
    • カテゴリー: 戸籍と住所
  • 代理人が年金の手続きに行きます。委任状は必要ですか。

    本人以外の人が年金の手続きをする場合は委任状が必要です。委任状には委任する内容と委任者と代理人の氏名・住所を記入し、委任者の印鑑を押してください。なお、代理人は委任者の年金手帳などと代理人の住所・氏名などが確認ができるもの(運転免許証など)をご持参ください。詳しくは、市役所別館3階 国保・年金課 年金担当までお問... 詳細表示

    • No:401
    • 公開日時:2013/03/15 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
    • カテゴリー: 国民年金
  • 不動産取得申告書について。

     申告書の記入方法など、詳細については、愛媛県中予地方局課税課資産課税グループに直接お問い合わせください。TEL 089-941-1111 内線351・352・354・355 詳細表示

    • No:364
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/17 16:00
    • カテゴリー: 税金
  • ふるさと納税を行った場合の税金の控除について教えてください(平成21年度以降)

    自分が生まれ育った「ふるさと」に貢献したい、自分との関わりが深い地域を応援したいという気持ちを形にする仕組みとして地方公共団体(都道府県や市町村)に対して寄附を行った場合、5,000円を超える部分について一定の限度額まで所得税と合わせて全額控除できるようになりました。1.対象となる人・・・市県民税の納税義務者2.... 詳細表示

    • No:253
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00
    • カテゴリー: 税金
  • 本人通知制度の通知の対象となる証明書は何ですか?

    松山市では下記の証明書を対象にしています。現在、松山市に戸籍がある人・現在の戸籍謄抄本・・・①・平成改製原戸籍(ただし、①と本籍・筆頭者が同一の場合のみ)・現在の戸籍の附票の写し現在、松山市に住民票がある人・現在の住民票の写し※過去に、松山市に戸籍や住民票があった人も、対象になる場合があります。詳しくは、本人通知... 詳細表示

    • No:47
    • 公開日時:2015/08/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/15 10:00
    • カテゴリー: 戸籍と住所
  • 本人通知制度の通知適用開始日はいつからですか?

    ・通知適用開始日は、登録日の翌日からです。ただし、木曜日の時間延長時や第2土曜日の開庁時で、登録者の住民票上の住所が確認できない場合は、住所を確認できた日が登録日となります。 詳細表示

    • No:46
    • 公開日時:2015/08/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/15 10:00
    • カテゴリー: 戸籍と住所

411件中 401 - 410 件を表示