• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 生活衛生課 』 内のFAQ

34件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 食品に鳥インフルエンザウィルスが付いていた場合、食べても大丈夫ですか。

    次の理由から鶏肉や鶏卵を食べることによって人が感染するとは考えられません。・酸に弱く、胃酸で不活化されると考えられます。・人の細胞に入り込むための受容体は、鳥のものとは異なります。・通常の加熱調理で容易に死滅するので、加熱(中心部70度、瞬時)すれば安全です。 なお、鶏肉は、未加熱又は加熱不十分なままで食べること... 詳細表示

    • No:308
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 10:00
  • 犬・猫を保健所で譲ってもらう場合どうしたらいいでしょうか。

    犬・猫を飼いたい方は、生活衛生課分室にご連絡ください。 ご希望される犬・猫がいない場合は、譲渡登録を行っており、後日連絡することとしています。 なお、犬(生後91日以上)の引渡しの際は、登録料(3,000円)が必要です。 詳細表示

    • No:763
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:25
  • 飼い猫を引取ってもらう場合どうしたらいいでしょうか。

    「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正に伴い、平成25年9月1日より終生飼養の趣旨から、飼い猫の引取りができない場合がありますので、生活衛生課(TEL 911-1862)にご相談ください。 平成20年10月1日より飼い主からの犬・猫の引取りが有料となりました。  ○生後91日以上の犬・猫は、1頭あたり2... 詳細表示

    • No:764
    • 公開日時:2013/09/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:23
  • 猫を飼うときに注意することはありますか。

    周辺環境に応じた適切な飼養を行うことにより、人に迷惑を及ぼすことの無いようにしてください。 猫の疾病感染防止、不慮の事故防止等健康と安全の観点からできるだけ室内飼いに努めましょう。 道に迷っても飼い主のもとへ帰ることができるように、マイクロチップや迷子札を着ける事をお勧めします。 詳細表示

    • No:771
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:16
  • 食鳥処理の許可について教えてください

    食鳥を処理しようとする場合は、許可が必要になります。許可を取得するには、一定の基準に適合した施設を整備し、かつ、「食鳥処理衛生管理者」を置かなければなりませんので、詳細については市保健所生活衛生課まで問合せしてください。(参考)「食鳥処理」とは、食鳥をと殺して、内臓を摘出する行為をいう。 詳細表示

    • No:781
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 02:00
  • 家庭用品の安全性及び健康被害について

    日常使用している家庭用品には、いろいろな種類の化学物質が様々な目的で使用されていますが、その家庭用品に含まれる化学物質の安全性や健康被害等の相談は市保健所生活衛生課で行っていますのでお問い合わせください。(参考)「家庭用品」とは私たちの日常生活の中で使われる衣類や寝具、スプレーや住宅用洗浄剤などの生活用品のことです。 詳細表示

    • No:782
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 02:00
  • 特定動物(危険な動物)を飼養する時の対応について教えてください

    平成18年6月から法改正のため愛媛県知事の許可となりました。 詳細は、愛媛県動物愛護センター(電話089-977-9200)にお問い合わせください。 詳細表示

    • No:1212
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/10 08:59
  • クリーニング所・理容所・美容所・旅館・公衆浴場・興行場の営業施設の開設につ...

    クリーニング所・理容所・美容所・旅館・公衆浴場・興行場の営業施設の開設については、営業許可等が必要となります。なお、それぞれの施設には構造基準・衛生基準等がありますので、市保健所生活衛生課に、事前にご相談ください。クリーニング所・理容所・美容所の開設届等については、ホームページ生活衛生課・生活衛生担当・生活衛生課... 詳細表示

    • No:1215
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 10:00
  • 特定建築物の衛生管理について教えてください

     「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づき、多数の人が使用又は利用する一定規模(延べ面積が3,000平方メートル以上の店舗・事務所・旅館・集会場等及び8,000平方メートル以上の学校)の建築物は「特定建築物」に該当し、所有者は松山市保健所生活衛生課への届出や環境衛生上の適正な管理を行う必要があります。 詳細表示

    • No:1217
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 10:00
  • 食品営業施設への衛生指導等について教えてください

    食品営業施設や食品の取扱い等について不備や疑問があれば市保健所生活衛生課にその旨を届けてください。店の調査を行い必要に応じて指導等を実施します。 詳細表示

    • No:1219
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 02:00

34件中 1 - 10 件を表示