• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 1042
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2022/03/15 15:48
  • 印刷

松山城について教えてください。

松山城について教えてください。
カテゴリー : 

回答

○施設の概要
 松山城は、市の中心の海抜132mの勝山山頂に本丸を、中腹に二の丸、西山麓に三の丸を置く平山城で、別名、金亀城・勝山城とも呼ばれています。1602年、賤ヶ岳(しずがたけ)七本槍で名高い加藤嘉明が本丸の築城を開始、次の蒲生忠知の代に二之丸、が完成したとされます。1852年に再建された現在の天守は、天守・小天守・櫓を四方に配して通路でつないだ連立式天守で、天守・戸無門など重要文化財21棟を始め、城山全体が国の史跡に指定されています。
○利用時間…午前9時~午後5時(※入場は閉門の30分前まで)
(ただし8月1日~8月31日=午後5時30分まで、12月1日~1月31日=午後4時30分まで)
 ※山頂広場(無料)の利用時間は、午前5時~午後9時
(ただし11月1日~3月31日=午前5時30分~9時)
○料金
 大人520円、小人(小学生)160円(25名以上の団体については、お問い合わせください。)
 ※ 身障者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の所持者及び介助者、松山市在住の65歳以上の者、保護者の同伴する5歳以下の者(2名まで)は無料
○休業日…12月の第3水曜日
○問い合わせ先…松山城総合事務所 電話 089-921-4873
○アクセス方法…JR松山駅から道後温泉行き路面電車(大街道下車)徒歩5分、ロープウェイ利用後徒歩10分
○登城への留意点
 松山城(城山全体)は国の史跡指定を受けており、文化財保護が求められているため、昔ながらの急な登城道や門櫓等の高い敷居などがそのままのため、車椅子利用者等体がご不自由な方の登城は単独では大変困難な状況です。身体障害者手帳等をお持ちの場合は、ご本人はもとより介護の方3名までは、ロープウェイの料金を無料とする制度となっております。また、国の重要文化財である天守内は、江戸時代の建物のため、階段が急勾配となっております。
担当部局・担当課
産業経済部 > 観光・国際交流課
担当部局・担当課 連絡先
089-921-4873 089-948-6556
参考URL
https://www.matsuyamajo.jp/
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/kakukaichiran/sangyoukeizaibu/kankokokusai.html
http://www.mcvb.jp/kankou/kankou_top.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます