• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 746
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2017/06/15 10:00
  • 印刷

住民票関係・戸籍関係の請求時に必要な委任状には、どのような内容が必要ですか

住民票関係・戸籍関係の請求時に必要な委任状には、どのような内容が必要ですか
カテゴリー : 

回答

 委任状には、便せんなどに下記の事項の記載が必要です。

1.「委任状」というタイトル
2.作成日
3.頼んだ人の住所・氏名(必ず自署)・生年月日・押印
4.「私は下記のものを代理人と定め、次の権限を委任します。」という文章
5.委任事項(種類・枚数)
注:必要な書類が複雑な場合は、何の手続きでどのような書類が必要なのかを詳しく記載してください。
※例えば、「相続の手続きで、父○○の出生から死亡までの戸籍が必要」、「車の廃車手続きで、購入時の住所○○の記載がある戸籍の附票が必要」など
6.代理人の住所・氏名・生年月日

注:上記の内、作成日、頼んだ人の住所・氏名(必ず自署)・押印、委任事項、代理人の住所・氏名の記載が漏れている場合、委任状として取扱いできません。

注:疾病などのやむを得ない理由により、委任状を書けない場合は市民課までお問い合わせください。

※戸籍関係の場合、必要な戸籍の本籍・筆頭者を確認の上、来庁ください。

※委任状は、松山市役所市民課のホームページからダウンロードすることができます。

※詳しくは、市民課までお問い合わせください。
担当部局・担当課 : 
市民部 > 市民課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6342
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/download/shimin/shiminnbu/ininjo_shoumei_idou.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます