• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1281
  • 公開日時 : 2017/04/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/01/17 16:00
  • 印刷

病気の子どもを預かってほしい

回答

 保育所等や幼稚園、小学校に通っている児童が、病気の回復期又は回復期に至らない場合であって集団生活が困難な時期に、一時的(連続して7日間を限度)にお預りする事業として「病児・病後児保育」があり、市内4箇所の小児科で実施しています。

○病児・病後児保育を利用できる児童は?
 松山市内に住所を有する児童であって、保育所等や幼稚園、小学校に通っている児童が自宅で療養できる程度の病気の状態の時に、保護者が就労等の理由で自宅での療養が困難な状況にある児童です。ただし、児童の状態などによっては、お預りできない場合がありますので、詳しくは事業を行っている次の施設のうち、利用希望の小児科で相談してください。
(利用希望が集中するときには、お預りできないことがあります。)

○事業を行っているところは?
 次の小児科で実施しています。
  *石丸小児科  松山市三番町六丁目5-1 電話…921-2918
  *芳村小児科  松山市保免西一丁目2-1 電話…971-0800
  *天山病院   松山市天山二丁目3-30 電話…946-1515
  *愛媛生協病院 松山市来住町1091-1 電話…961-1307

○利用料は?
 世帯(保護者)の課税の状況等によって利用料が決定されます。(児童1人の1日の利用料)
  ・生活保護世帯又は中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)による支援給付受給世帯及び市町村民税が非課税世帯・・・・・・無料
  ・市町村民税均等割のみが課税されている世帯・・・・・・1,000円
  ・上記以外の世帯(所得割課税世帯)・・・・・・2,000円

○利用するにはあらかじめ登録が必要です。また、利用する毎に利用申請をしていただきます。
 保険証・印鑑等をご持参のうえ、上記のうち利用希望の小児科の窓口で手続きをしてください。

※平成28年11月から、松山市の子どもは、東温市の石川小児科と松前町のむかいだ小児科の病児・病後児保育を利用できるようになりました。
 また、松山市内の子どもだけでなく、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町の子どもも松山市内の事業を利用できるようになりました。
担当部局・担当課 : 
福祉事務所 > 保育・幼稚園課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6882
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kosodate/boshi/hoikuichiran/byoujibyougoji.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます