• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1011
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/01/16 16:00
  • 印刷

庚申庵史跡庭園について知りたい

庚申庵史跡庭園について知りたい
カテゴリー : 

回答

利用時間
10時~18時までです。
※11月~2月は10時~17時まで

料金
入園は無料です。
※庵使用の場合は有料です。一時間当たり510円となります。
庵は句会や茶会等にご利用いただけます。お申込は下記まで。

休園
水曜日(水曜日が祭日の場合は翌日)が休園です。また、12月28日~翌年1月4日までも休園となります。

交通機関
JR利用      JR松山駅から徒歩10分
伊予鉄道利用  伊予鉄高浜線古町駅から徒歩5分、伊予鉄市内電車宮田町駅から徒歩5分
※駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用になってお越し下さい。

施設の概要
庚申庵は、天明時代(1781~1789)の俳壇に、その名を知られた俳人栗田樗堂(1749~1814)が寛政12年(1800)現在地に営んだ草庵です。この地には小さな祠があり、古庚申と呼ばれていたこと、また建てたのが庚申の年であったことから庚申庵と名付けられました。樗堂は、松山松前町の酒造業後藤家に生まれ、後に同業の栗田家に入夫、家業をもりたてる一方、町方大年寄としても活躍しました。俳人としても加藤暁台に師事し、芭蕉復興運動に尽くすなど俳壇をリードする活躍で、小林一茶をはじめ、多くの俳人が樗堂を訪ねています。
現在、庚申庵は公有化され、平成12年(2000)から3ヵ年かけて復元、往時の姿を甦らせています。建物南側には風雅な庭園があり、毎年4月末に咲く藤の花は見事です。
担当部局・担当課 : 
松山市教育委員会 > 文化財課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-915-2204 089-948-6891
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisetsu/bunka/koushinan.html
http://www.koushinanclub.com/

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます