• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 地域の防災 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 「女性防火クラブ」について知りたい

    「女性防火クラブ」は、「わが家・わが町から火災をださない」をスローガンに、地域の女性が中心となって防火・防災に関する啓発活動に取り組む団体です。 ●会員数を教えてください?  市内39地区、85,449名です。(平成30年4月1日現在) ●主な活動を教えてください?  春季・秋季火災予防運動の期間... 詳細表示

    • No:961
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/01/08 09:01
  • 避難行動要支援者制度について

     A1.ひとりでも多くの命を救うことを目的とした避難支援体制作りのために、避難行動要支援者を事前に市が名簿登載し、本人の同意        を得たうえで、名簿情報を民生委員や自主防災組織等の支援関係団体に提供します。     このことで、日ごろから支援が必要な方が「どこに」「どれだけ」居るのか、その方... 詳細表示

    • No:1977
    • 公開日時:2018/07/11 16:40
    • 更新日時:2018/12/19 11:48
  • 「少年消防クラブ」について知りたい

     「少年消防クラブ」は、消防の仕事や火災予防に興味をもつ小学生児童が、自分から進んで防火・防災について研究し、これを日常生活の中に生かし、災害のない明るい町づくりに協力することを目的として、昭和25年に国の指導のもとに全国的に誕生しました。  松山市でも、昭和52年から多数の少年消防クラブが誕生し、現在では45... 詳細表示

    • No:960
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/01/08 09:25
  • 「自主防災組織」について知りたい

     大規模な災害が発生すると電話が不通になったり、道路交通網・電気・ガス・水道設備などが破壊されたりなどして、消防などの防災関連機関の活動が制限される事態が予想されます。  「自主防災組織」は、このような事態に備え、住民が協力し合って地域の被害を最小限に抑えられるよう、普段から地域の防災活動に取り組む団体のことを... 詳細表示

    • No:962
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/01/08 09:29
  • 松山市水防センターについて

     松山市水防センターは、国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所が松山市森松町重信川右岸河川敷に整備した「重信川河川防災ステーション」内に松山市が建設した施設です。この施設は、備蓄倉庫や水防倉庫及び消防団の待機所、避難所などの機能を兼ね備えており、災害時においては市内南部地域における防災活動の拠点として、また、... 詳細表示

    • No:288
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 防災・復興支援イベントについて

     東日本大震災から7年、熊本地震から2年が経過し、被災地では復興が進められる中、被災された方々の想いを 忘れることなく、また、大規模地震からの教訓を基に、私たちが災害に備えるため、今できることは何かを考え、 今後の防災・減災に繋げていくために、イベントを実施しています。 【予定】 開催日時 平成30年... 詳細表示

    • No:799
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/07/31 14:49

6件中 1 - 6 件を表示