• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1435
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/09/28 16:50
  • 印刷

市外から「住民票」を請求するにはどうすればよいですか

市外から「住民票」を請求するにはどうすればよいですか
カテゴリー : 

回答

 
住民票に記載された方(同一世帯員)が、郵便で住民票を請求する方法をご案内します。
1.次の書類をご送付ください。
(1) 請求書
(2) 本人確認書類
(3) 送付先が現在の住民票に記載された住所以外の場合、送付先に住んでいることが確認できる書類
(4) 返信用封筒
(5) 手数料
2.請求書に記載する事項
(1)請求者の住所、氏名、昼間に連絡のとれる電話番号
(2)必要な者の住所、氏名
(3)必要な住民票は、世帯全員か一部か
(4)本籍地の表示の有無
(5)続柄の表示の有無
(6)必要な通数
(7)使用目的 具体的にお書きください。
3.本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカードなどです。詳しくは「本人確認書類とは、どのような書類なのでしょうか」を参照してください。
必ず、住所、氏名が分かるようにコピーしてください。当該住所以外に送付を希望される場合は、4の資料も必要です。
4.送付先に住んでいることが確認できる書類
 送付先は原則請求者あてです。請求者が現住所以外の場所に住んでおり、その場所に送付してほしい場合は、理由と住所の確認が必要です。住所の確認ができる、送付先と請求者の記載がある公共料金の請求書、住宅の賃貸借契約書、郵便物などのコピーを同封ください。
5.返信用封筒
返信先の住所、請求者の氏名をお書きください。
切手をご貼付ください。なお、複数通のご請求の場合は、余分に切手を同封してください。
6.手数料
 手数料は、1通につき300円必要です。
 必要通数分の定額小為替か普通為替又は現金を同封してください。現金の場合は現金書留で送付してください。
7.住民票の保管期間
 除かれた住民票をご請求される場合は、保管期間にご注意ください。
8.個人番号(マイナンバー)及び住民票コードの記載が必要な場合
 必ず請求書にマイナンバー若しくは住民票コードが必要な旨をお書きください。記載がない場合は省略します。
運転免許証、マイナンバーカードなど顔写真付きの本人確認資料でない場合は、補足確認が必要となりますので、必ず後日電話いたします。
 住民票の写しは、転送不要で送付しますので、転送先には届かず、市役所に戻ってきます。ご注意ください。
9.送付先
〒790-8571
松山市二番町4丁目7番地2
松山市役所市民課 郵便請求担当
担当部局・担当課
市民部 > 市民課
担当部局・担当課 連絡先
089-948-6342
参考URL
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/yuubin/juminhyou_yubin.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます