• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 公共施設ガイド 』 内のFAQ

79件中 61 - 70 件を表示

7 / 8ページ
  • 松山市立中島歴史民俗資料館・懐古館について知りたい

    利用時間不定(見学希望者は下記のお問い合わせ先に連絡して調整してください)料金無料休館・休園不定(見学希望者は下記のお問い合わせ先に連絡して調整してください)問い合わせ先正賢寺            松山市熊田甲652-1   (電話)997-1087交通機関中島汽船バス利用  中島・大浦港発、正賢寺前で下車申込... 詳細表示

    • No:1009
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 10:00
  • 石手川テニスコートを利用したいのですが

    <申込み> スポーティングシティ振興課にて、利用登録手続きの受付をしております。 スポーティングシティ振興課備え付けの「登録届用紙」に必要事項を記入していただき、 管理をしている「松山市石手川庭球コート連絡協議会」に 年間登録料をお振込みいただいた後、会員証を発行させていただきます。 なお、「つばきネッ... 詳細表示

    • No:993
    • 公開日時:2008/04/01 00:00
    • 更新日時:2018/03/30 19:01
  • 水道資料館

    場所 松山市溝辺町65番地市之井手浄水場内利用時間 午前8時30分から午後5時料金 無料休館・休園 土・日曜日、祝日 年末年始(12月28日~1月4日)問い合わせ先・申込先 公営企業局浄水管理センター 交通機関 JR松山駅前や伊予鉄松山市駅前などから伊予鉄バス「奥道後方面行き」乗車、溝辺バス停で下車 徒歩2分施... 詳細表示

    • No:914
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2013/03/21 17:00
  • 浄水場の見学をしたい

    見学施設  市之井手浄水場    松山市溝辺町65番地  ※松山の水と自然、水道の歴史、水道の仕組みなどを資料やパネル展示で紹介している水道資料館の見学もできます。利用時間 午前9時~午後5時 (ただし、土・日曜日、祝日 年末年始(12月28日~1月4日)を除く)料金 無料問合先・申込先 公営企業局 浄水管理センター  詳細表示

    • No:912
    • 公開日時:2006/02/15 00:00
    • 更新日時:2013/03/21 17:00
  • ごみ処理施設について教えてください。

     本市のごみ処理施設は焼却施設(南クリーンセンター・西クリ-ンセンター)2箇所、埋立施設(横谷埋立センター・横谷廃棄物センター・大西谷埋立センター)3箇所、リサイクル施設(中島リサイクルセンター)1箇所があります。○南クリーンセンター所在地 松山市市坪西町1000番地1電 話 089-971-8862受付時間 月... 詳細表示

    • No:803
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/17 16:00
  • 公衆便所について教えてください。

    清掃施設課では衛生的な地域環境を確保するため14カ所の公衆トイレを管理しております。堀之内北口公衆便所  (堀之内北入口)札の辻公衆便所    (本町二丁目・札の辻派出所跡)柳井町公衆便所    (柳井町一丁目・児童公園下)新立町公衆便所    (新立町・多賀神社西横)三津浜港公衆便所   (三津一丁目・港務所東... 詳細表示

    • No:800
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/17 16:00
  • 刻太鼓について教えてください。

     本館の屋上にある振鷺閣では、午前6時に6回、正午に12回、午後6時に6回太鼓が打ち鳴らされます。この刻太鼓(ときだいこ)は、本館が出来たときから続いており、平成8年7月1日に環境庁(現在の環境省)の「残したい日本の音風景100選」に選ばれております。 詳細表示

    • No:793
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 玉の石について教えてください。

     大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が、伊予の国を旅したときに、急病に苦しむ少彦名命を入浴させると、たちまち元気を取り戻し、喜んだ少彦名命は石の上で踊りだしたそうです。これを玉の石神話といい、この伝説の玉の石は本館の北東の一角に大切に保存されております。 詳細表示

    • No:791
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 白鷺の伝説について教えてください。

     すねに傷を負って苦しんでいた一羽の白鷺が、岩間から噴出する温泉を見つけ足を浸したところ、傷は完全に癒え、元気に飛び去ったと言われています。これを白鷺伝説といい、この伝承に由来する白鷺の足跡が残った鷺石が、現在、放生園に保存されております。 詳細表示

    • No:790
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 坊っちゃんの間について教えてください。

     昭和41年に、松山が生んだ俳聖正岡子規と、子規の友人である柳原極堂の生誕100年祭を催した際、漱石の娘婿の文人松岡譲氏をお招きして、漱石を偲び、3階個室のうち北側西の角部屋を同氏が「坊っちゃんの間」と命名しました。部屋には、漱石の胸像や掛け軸、小説「坊っちゃん」に登場する人物のモデルと言われた人たちの写真なども... 詳細表示

    • No:789
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00

79件中 61 - 70 件を表示