• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税金 』 内のFAQ

211件中 51 - 60 件を表示

6 / 22ページ
  • 廃車申告しないで原付バイクを処分してしまった場合は?(先日、乗らなくなった...

     原付バイクを処分しても市役所へ廃車申告の手続きを行わなければ、毎年、軽自動車税が課税されます。市民税課(本館2階 11番窓口)又は支所の窓口において廃車申告の手続きを行い、ナンバープレートを返納してください。ナンバープレートを処分してしまい、返納できない場合は、廃車申告の際に申し出てください。なお、手続きの際に... 詳細表示

    • No:1662
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/01/20 17:00
  • 住宅用家屋証明(中古住宅用)について。

     中古住宅を取得した個人が、不動産所有権移転登記等に際して、登録免許税の軽減措置を受けるための証明です。 ●申請者  中古住宅の購入者又は代理人で申請できます。 ●申請に必要なもの  売買契約書の写し(売渡証書)等、家屋の登記事項証明書、住民票 (その他の書類が必要となる場合があります。)  ... 詳細表示

    • No:1649
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/02/04 20:13
  • 給与支払報告書をインターネットから送れると聞いたのですが。

    松山市では、平成23年1月5日から社団法人地方税電子化協議会が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し、インターネットによる市税の各種申告および届出の受付を開始します。これにより、給与支払報告書の提出等の各種手続きを、オフィス又は税理士事務所のパソコンからインターネットを使って行うことが... 詳細表示

    • No:175
    • 公開日時:2010/12/13 00:00
    • 更新日時:2010/12/17 17:00
  • 市税の納税義務者の方が松山市から転出した場合の納付について

     市県民税(普通徴収)・固定資産税は1月1日を、軽自動車税は4月1日を基準日として1年分の税金が賦課されます。転出後も引き続きお支払いください。 納付書は、納付書裏面にある納付場所でしか使えません。新住所地に納付場所がない場合は、納税課市税収納管理担当(089-948-6271)まで、ご連絡ください。 また、市県... 詳細表示

    • No:4
    • 公開日時:2018/01/18 00:00
    • 更新日時:2018/01/18 17:00
  • 公的年金の市県民税特別徴収について、領収書は発行できますか。

     公的年金から個人住民税を徴収する場合、公的年金を支払いする日本年金機構などの年金保険者(特別徴収義務者)が公的年金受給者(納税義務者)の方の年金から個人住民税を差し引いて市区町村に納めることになっていることから、あらかじめ、松山市が個人住民税の納税義務者の方へ直接領収書を発行することはありません。 なお、日本年... 詳細表示

    • No:2
    • 公開日時:2018/01/18 00:00
    • 更新日時:2018/01/18 17:00
  • 税金(市税)の口座振替・自動払込の申込方法は

     口座のある松山市内の金融機関またはゆうちょ銀行(又は郵便局)の窓口で、備え付けの「松山市税等預金口座振替依頼書」(自動払込利用申込書)に必要事項をご記入のうえ、押印(お届印)してご提出ください。 なお、金融機関またはゆうちょ銀行(又は郵便局)へ行くことが難しい場合は、郵送でお申込みいただくことができます。郵送に... 詳細表示

    • No:1772
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2012/03/07 09:00
  • 市県民税(特別徴収分)の納入期限はいつまでですか

     各月分の納入期限はその翌月の10日までです。例えば6月分であれば7月10日が納入期限です。10日が金融機関等の休業日であれば、その翌日が期限になります。 詳細表示

    • No:1765
    • 公開日時:2013/03/15 00:00
    • 更新日時:2013/03/15 17:00
  • 市県民税申告書について教えてください

    ■どこに提出すればいいですか? 賦課期日(1月1日)現在の住所が松山市であった場合は「松山市役所市民税課」に、それ以外はその所在地の「市県民税担当課」に提出して下さい。【法317の2】 郵送での提出も可能です。■どこで手に入りますか? 「市民税課」で配布しています。 また、毎年2月~3月中旬までの申告時期にはお近... 詳細表示

    • No:1749
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00
  • 給与所得以外に収入(副収入)がある場合の市県民税の申告は必要ですか

    市県民税の申告をする時は、給与所得とそれ以外の所得を合算し税額を計算する事とされているため副収入の多少に関らず全ての収入について申告して下さい。 「確定申告」の場合は予め収入から引いている(源泉徴収)場合などもあり、給与所得や退職所得以外の所得が20万円以下であれば「確定申告(所得税)」は不要とされています。 ※... 詳細表示

    • No:1748
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 所得税や市県民税の申告の際に必要なものは何ですか

    申告の際には次のものをご用意ください。●印鑑●源泉徴収票・給与明細、又は帳簿等収入・支出の明細が判るもの●前年中お支払いの次のもの(お支払い等が無いものについては必要ありません。) ・生命保険・損害保険の控除証明書 ・社会保険料・国民健康保険料・国民年金保険料の領収書 ・医療費の領収書、医療費のうち保険で補てんさ... 詳細表示

    • No:1740
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00

211件中 51 - 60 件を表示