• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 事故・災害・病気 』 内のFAQ

105件中 81 - 90 件を表示

9 / 11ページ
  • 国民健康保険制度について教えてください。

     わたしたちは、だれでもいつも元気で暮らしていたいものです。しかし、いつ病気をしたりケガをするかわかりません。そんな時、安心して治療が受けられるように、何らかの医療保険に加入していなければなりません。国民健康保険は、もしもの時のために、加入者みんながお金を出し合って助け合う制度です。 国民健康保険は、職場の健康保... 詳細表示

    • No:236
    • 公開日時:2009/03/03 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 性暴力被害者支援

    性暴力被害にあった場合は、「えひめ性暴力被害者支援センター」へご相談ください。 電話    089-909-8851 24時間365日 相談    火曜から土曜 午前9時~午後4時(面談は要予約) 支援の内容 来所相談、同行支援、電話相談、支援のコーディネート 性犯罪被害相談電... 詳細表示

    • No:2017
    • 公開日時:2018/09/01 00:00
  • 他国や他市の大規模自然災害が発生したときの義援金はどこで受け付けてくれますか

    下記担当へお問い合わせください。  詳細表示

    • No:1577
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/06 11:31
  • 国民年金にはどの様な種類がありますか

    本人が受け取る年金など ・老齢基礎年金  保険料を納めた期間と保険料を免除・学生納付特例等された期間などの合計が10年以上ある人が、65歳になったときに受けられます。 ・障害基礎年金  国民年金に加入している間に病気・けがをして障害者(国民年金法で定める障害の程度が1級または2級)になったときに受けられま... 詳細表示

    • No:1421
    • 公開日時:2013/03/15 00:00
    • 更新日時:2020/03/25 15:32
  • 高額療養費の貸付制度について教えてください

    (制度の内容) 松山市国保加入者が入院などにより医療機関窓口で高額な一部負担金を支払ったが、高額療養費を支給(早くて受診月から3カ月後の月末)できるまでの間、生活に支障がある場合に、高額療養費支給予定額の10分の9以内を貸し付ける制度です。 (対象者) 松山市の国保加入者で、高額療養費の支給の対象となる... 詳細表示

    • No:1416
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2021/05/28 14:43
  • 子どもが障がいを改善するための治療をするのですが、使用できる制度はありますか。

    身体に障害のある児童が、障害の程度を軽くしたり取り除いたりするために指定医療機関で手術等の治療を行う場合に、その治療にかかった費用の一部を公費で負担する自立支援医療(育成医療)の制度があります。 【対象者】  身体上障害のある18歳未満の児童(医療を行わないときは将来障害を残すと認められる場合を含む)で、... 詳細表示

    • No:1242
    • 公開日時:2020/08/06 15:27
    • 更新日時:2022/05/12 13:10
  • 台風への備えについて教えてください

     下記の事項を中心に点検をしましょう 【対策】 ・ブロック塀にひび割れや破損個所はないか ・板塀にぐらつきや腐りはないか ・プロパンガスボンベは固定されているか ・商店などでは、看板がぐらついていないか ・ベランダなどの植木鉢に注意 ・テレビアンテナの設置状態はよいか ・家の周りを調べ、飛ばさ... 詳細表示

    • No:958
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/07/31 14:46
  • 地震が起こったらどうしたら良いですか

    【対 策】 1 グラッ!ときたら身の安全  ・なによりも大切なのは命、地震が起きたら、まず第一に身の安全を確保する 2 すばやい消火 火の始末  ・「火を消せ」とみんなで声をかけ合い、調理器具や暖房器具などの火を確実に消す 3 窓や戸を開け 出口を確保  ・とくに鉄筋コンクリートの建物にいるときは、閉めたままだと... 詳細表示

    • No:955
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • どうしたら消防団員になれますか。

     消防団員は、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神のもと、消火・水防など災害対応はもちろん、平常時には火災予防や応急手当の普及啓発を行うなど、幅広く地域防災の要として重要な役割を果たしています。  消防団員になるには、基本的に校区別(旧小学校区)で分かれている分団の責任者である分団長の推薦が必要です... 詳細表示

    • No:744
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/04 09:20
  • 松山市の原因別の出火件数を教えてください。

    松山市のホームページに公開しています。 詳細表示

    • No:715
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2012/03/07 09:00

105件中 81 - 90 件を表示