• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 事故・災害・病気 』 内のFAQ

110件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 携帯電話からの119番通報の注意点を教えて下さい。

    携帯電話からの119番通報は次の点に注意して下さい。 1 自動車の運転中は事故の原因になります。安全な場所に止めてから通報して下さい。2 電波の状態が悪い場合があります。移動して通報するか、加入電話や公衆電話から通報して下さい。3 携帯電話からの通報は、電話をかける本人も住所がわからない場合がよくあります。  周... 詳細表示

    • No:819
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/08/20 11:00
  • 水防工法訓練について

     水防工法訓練は、風水害等による被害の軽減を図り、円滑な水防活動が行なえるよう、水防月間(5月)に合わせて、市内河川敷等を利用し、市関係職員・消防職員・消防団員のほか、自衛隊や自主防災組織等、毎年総勢約200名が参加しています。1 開催場所  平成25年度 立岩川水辺公園  平成26年度 愛媛県消防学校大規模訓練... 詳細表示

    • No:788
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 交通事故で診療を受けたとき、国民健康保険は使えますか

    松山市の国保加入者が、交通事故や傷害事件など、第三者(加害者)から傷害を受けて医療機関にかかったときは、国保を使って治療を受けることができますが、松山市に届出が必要です。本来、治療費は加害者が支払うものですが、国保を使って治療を受けた場合、国保が一部負担金を除く医療費を一時立て替え、後から松山市が求償を委託した愛... 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 防災ポスター募集事業について教えてください

     市民の防災への関心を高め、災害への備えの一層の充実を図っていくことを目的として、市内の小中学校を通じ啓発ポスターの募集を行なっているものです。 なお、入選作品については、「みんなの消防フェスタ」で表彰するとともに、愛媛防災週間や防災キャンペーンにて、愛媛県中予地方局や市役所等での展示で、市民啓発に役立てています。 詳細表示

    • No:242
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 医療費を多く支払った場合、税金が戻ってきますか

    税金を計算する際に所得から引くことができるものを所得控除といいますが、その中に「医療費控除」があります。給与所得者で年末調整をされた人の場合、税務署で「還付申告」をして医療費控除を受けると税金が還付されることがあります。年金所得者や事業所得者についても確定申告の際に医療費を申告すれば、納付する税額が低くなったり、... 詳細表示

    • No:1753
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 子どもが生まれたので、乳幼児医療費助成の手続きについて教えてください

    ○対象者 松山市に住民登録のある、0~6歳就学前(6歳に達した日以後における最初の3月末日)までの子どもの入院及び通院にかかる保険診療の自己負担分を助成します。○対象範囲 保険診療による入院及び通院について、医療費の自己負担分を助成します。 ※入院時の食事代や、保険適用外(予防接種や文書代、入院時の差額ベッド代な... 詳細表示

    • No:1307
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/05/11 11:00
  • 子どもが慢性の病気にかかっているのですが、治療費を助成してもらう制度はあり...

     小児の慢性疾病のうち、特定の疾病について、その治療にかかった費用の一部を公費によって負担する小児慢性特定疾病対策事業を実施しています。【対象者】18歳未満で、国の定めた疾病とその疾病の状態の程度に該当する児童。【対象となる主な疾患群】 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿... 詳細表示

    • No:1235
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2017/12/14 14:00
  • 松山市内における救助活動の状況が知りたい(救助統計について)

     松山市内における救助活動の状況(救助統計)についてお答えいたします。 平成27年の救助活動状況は、以下のとおりです。1 出動件数 139件2 活動件数 113件3 救助人員 108名(男性60人・女性48人) 以上のとおりですが、詳細にお知りになりたい方は、下記リンク先(火災・救急・救助統計)をご覧ください。 ... 詳細表示

    • No:968
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/22 10:00
  • 松山市総合防災訓練について

     毎年11月5日の「津波防災の日」前後の土日に合わせて、災害時における市民の生命、身体及び財産を保護するとともに、市民の防災意識の高揚を図ることを目的に、市民・防災関係機関及び市職員が連携して、災害対策に関する技術等を習得するなど、実践的な訓練を実施しています。 詳細表示

    • No:796
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 洪水ハザードマップについて教えてください

     市内全戸に配布している「改訂版まつやま防災マップ」90~93ページに150年に1回程度起こる大雨が降った場合を想定した重信川・石手川が氾濫したときの浸水想定図を掲載しています。【注意】 平成29年1月に想定しうる最大規模の降雨を想定した浸水想定区域図が公表されましたので、重信川・石手川の最新の洪水ハザードマップ... 詳細表示

    • No:765
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00

110件中 41 - 50 件を表示