• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 事故・災害・病気 』 内のFAQ

110件中 41 - 50 件を表示

5 / 11ページ
  • 「自主防災組織」について知りたい

     大規模な災害が発生すると電話が不通になったり、道路交通網・電気・ガス・水道設備などが破壊されたりなどして、消防などの防災関連機関の活動が制限される事態が予想されます。  「自主防災組織」は、このような事態に備え、住民が協力し合って地域の被害を最小限に抑えられるよう、普段から地域の防災活動に取り組む団体のことを... 詳細表示

    • No:962
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/01/08 09:29
  • 非常持出品や非常備蓄品について知りたい(災害に備えて日頃から準備しておくもの)

    避難時にすぐに持ち出すべき「1次持ち出し品」と救援物資が届くまで(1週間分)自足するための「2次持ち出し品」の2つの段階で自分の家庭に必要なものを準備しましょう。※詳細は防災マップP30,31を参照してください。【1次持ち出し品】・貴重品(現金、車や家の予備鍵、予備の眼鏡・コンタクトレンズ、銀行の口座番号・生命保... 詳細表示

    • No:952
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 正岡子規は、いつどこで生れて、いつどこで亡くなった(何歳で、何の病気で)のですか

     慶応3年(1867年)9月17日(陽暦10月14日)、伊予国温泉郡藤原新町(現、松山市花園町)にて正岡常尚の二男として生れ、明治35年(1902年)9月19日午前1時、肺結核による脊椎カリエスのため東京上根岸82(現、東京都台東区根岸2-5-11)子規庵にて亡くなりました。 34歳11ヶ月の短い生涯でした。 詳細表示

    • No:875
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2012/07/05 10:00
  • 消防ネットまつやまについて教えてください。

     松山市消防局では、平成15年度から、最新の消防情報を市民の皆さんにお伝えすることにより、防火・防災意識の高揚につながることを期待し、消防広報紙「消防ネットまつやま」を発行しています。 この「消防ネットまつやま」は、『安全で安心して暮らせるまちづくり』の実現のために役立てていただくため、自主防災組織や消防団員など... 詳細表示

    • No:720
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/06 11:00
  • 防火管理者資格講習の日程について教えてください。

     消防法では、多数の人を収容する防火対象物には、政令で定める資格を有する防火管理者を置くことが義務付けられています。 この講習は、その資格を取得するためのもので、(一財)日本防火・防災協会が主催して行っております。 日程、受講申込み手続き等の詳細は、(一財)愛媛県消防設備協会、または【消防局予防課】【各消防署】に... 詳細表示

    • No:714
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/12/22 11:00
  • 交通事故相談について教えてください

    交通事故相談所を開設し、専門相談員が無料でご相談に応じています。 ・市民相談課 交通事故相談(面談・電話)  相談時間 8:30~12:00、13:00~16:00(月・火・木)  祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休みとなっております。  電話089-948-6447  その他... 詳細表示

    • No:471
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/02/22 14:06
  • 全国瞬時警報システム(J-ALERT)について教えて下さい

     緊急地震速報、津波警報、弾道ミサイル情報等といった対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、消防庁から人工衛星及び地上回線を経由して受信し、市の防災行政無線を自動起動等させることにより、住民に瞬時に情報を伝達するシステムです。 松山市では、平成19年10月から運用を始めています。 詳細表示

    • No:241
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/19 16:00
  • 市民交通傷害保険について

    平成27年3月31日をもって、松山市市民交通傷害保険を廃止しました。 このため、平成27年度からの加入募集は行いません。 【民間保険及び共済制度】 民間保険会社や各種共済制度では、交通事故に限らず、不慮の事故や病気に対する様々なリスクに対応した保険が用意されています。詳しくは各保険会社等にお問い合わせく... 詳細表示

    • No:77
    • 公開日時:2015/01/14 00:00
    • 更新日時:2018/04/11 10:06
  • 災害にあった場合の固定資産税

    被害の程度に応じて固定資産税の全部または一部が免除(減免)になる制度が設けられています。 【支援対象となる被害状況】 ●土地    : 流出、水没、埋没、崩壊 ●家屋    : 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損、床上浸水  ●償却資産 : 全壊、一部破損 【内容】... 詳細表示

    • No:1989
    • 公開日時:2018/07/12 16:05
    • 更新日時:2019/02/04 20:23

  • 平成30年7月の豪雨災害により生じた廃棄物処分について【直接持ち込み】

    平成30年7月の豪雨災害により生じた家財道具や土砂等の廃棄物は、本市のごみ処理施設へ直接持ち込むことができます。 今回の災害で生じた廃棄物を本市のごみ処理施設へ直接持ち込む場合に限り、ごみ処理手数料を無料で取り扱います。 (事前予約は必要ありませんが、持ち込む際に各処理施設で申請書のご記入をお願い... 詳細表示

    • No:1974
    • 公開日時:2018/07/18 11:00

110件中 41 - 50 件を表示