• No : 1741
  • 公開日時 : 2007/04/02 00:00
  • 更新日時 : 2010/11/22 18:00
  • 印刷

市県民税申告(市県民税)と確定申告(所得税)の違いは何ですか

市県民税申告(市県民税)と確定申告(所得税)の違いは何ですか
カテゴリー : 

回答

市県民税は、その年の所得が確定してからその翌年に課税するものです。
所得税は、前年の所得を自らが申告して納付する「確定申告」と、支給される給与・賃金・報酬等から支給額に応じた所得税を差し引く「源泉徴収」とがあります。
なお、「源泉徴収」されている人のうち、給与所得者で給与所得のみの人は、1年間の所得が確定した際(中途退職者を除く)に「年末調整」により所得税を精算するのが一般的です。
確定申告(税務署)をした場合・・・・・・市県民税申告(市県民税)もしたものとみなされます。
市県民税申告(市県民税)をした場合・・・確定申告をしたものとはみなされませんので、確定申告が必要な人は、税務署で申告しなければなりません。
 
担当部局・担当課 : 
理財部 > 市民税課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6291~6297