• No : 429
  • 公開日時 : 2006/08/07 00:00
  • 更新日時 : 2022/03/17 16:21
  • 印刷

国土法に基づく届出が必要な土地売買等の契約とは、どのような契約ですか。

国土法に基づく届出が必要な土地売買等の契約とは、どのような契約ですか。
カテゴリー : 

回答

土地に関する権利の移転又は設定が契約により行われるもので、下記の取引が該当します。
但し、国、地方公共団体等から買われた場合は、届出は不要です。

1. 売買
2. 交換
3. 営業譲渡
4. 譲渡担保
5. 代物弁済
6. 現物出資
7. 共有持分の譲渡
8. 地上権・賃借権の設定・譲渡
9. 予約完結権・買戻権等の譲渡
10. 信託受益権の譲渡
11. 地位譲渡
12. 第三者のためにする契約
(※これらの取引の予約である場合も含みます。)
担当部局・担当課
都市整備部 > 都市生活サービス課
担当部局・担当課 連絡先
089-948-6256
参考URL
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/jutaku/tochi/tochitodoke/kokudoho.html