• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 757
  • 公開日時 : 2012/03/23 00:00
  • 更新日時 : 2020/03/25 15:40
  • 印刷

年金受給者の手続きは、どのようなものがありますか。

年金受給者の手続きは、どのようなものがありますか。
カテゴリー : 

回答

・毎年、誕生月の月末までに、年金受給者現況届を提出する必要がありますが、住民基本台帳ネットワークシステムを活用する事により、現在では例外を除き、不要となっております。
今後も例外的に現況届などの提出が必要な人の主な例
(1)  マイナンバー(個人番号)の確認ができない人
(2)外国に居住している人
(3)生計維持確認の必要な加給年金額対象者
(4)障害年金受給者で診断書の必要な方

・住所・支払機関変更する時
・年金証書を紛失した時
・年金受給者が死亡した時

(提出先)
年金受給者現況届
  年金事務所(日本年金機構)
 
20歳前の病気やけがによる障害状態確認届(診断書)
 国保・年金課 年金担当または支所

詳しくは国保・年金課 年金担当までお問い合わせください。
担当部局・担当課 : 
保健福祉部 > 国保・年金課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6356
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/kokunen/kyuuhu.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます