• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 721
  • 公開日時 : 2007/04/02 00:00
  • 更新日時 : 2018/01/17 12:00
  • 印刷

消火器の悪質訪問点検等について教えてください。

消火器の悪質訪問点検等について教えてください。
カテゴリー : 

回答

愛媛県下において、事業所を対象とした不適正な消火器の点検により、高額請求をされる被害が発生しています。手口としては、
● 出入りの点検業者を装い、事前に電話により点検日の連絡をしてくることがあります。
● 点検の承諾をあいまいにすると、素早く消火器を集め点検を始めます。
● 対応した人に契約書を差し出し、強引にサインや押印を求めます。
● 点検を途中で中止させても、契約書のサインを盾に多額の代金を請求してきます。
  また、一般の住宅でも、言葉巧みに装って、不当な価格で強引に訪問販売を行う業者がいます。
手口としては、
● 一般の家庭にも消火器を設置しなければなりません。
  ⇒ 万一に備え、消火器を設置することは望ましいことですが、法的には消火器の設置義務はありません。
● 消防署の方から来ました。
  ⇒ 消防署が消火器を販売することはありません。
● お宅の消火器は今の基準に適合していません。
● お宅の消火器は点検をしていないので交換が必要です。

《トラブル防止のポイント》
不審に思ったときは、次のことを実行しましょう。
○ 身分証明書等の提示を求める。
○ はっきりと断る。
○ 安易に契約書にサインや押印をしない。
担当部局・担当課 : 
松山市消防局 > 予防課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-926-9247

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます