• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 393
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2018/04/18 09:39
  • 印刷

入院時生活療養費について教えてください

入院時生活療養費について教えてください
カテゴリー : 

回答

(制度の内容)
療養病床に入院している65歳以上の人の負担が見直され、従来の食材料費相当分に調理コスト相当を加味した標準負担額に居住費として光熱水費相当を勘案した標準負担額が加算されます。
なお、65歳以上の入院されている人の病床が療養病床であるかどうかの確認については、入院している医療機関などに直接お問い合わせください。

(負担額)
65歳以上の国保加入者が療養病床に入院しており、かつ入院時生活療養費の適用を受ける場合の負担額は、所得の状況や市町村民税課税世帯か非課税世帯かなどにより異なります。
・例.一般世帯(市町村民税課税世帯)の負担額:(食費)460円×回数+(居住費)370円×日数
ただし、市町村民税非課税世帯などの人は申請により食事代が減額されます。

(問い合わせは)
松山市国保に加入の人は、国保・年金課 給付担当
後期高齢者医療に加入の人は、高齢福祉課 後期高齢者医療担当
国民健康保険以外の人は、勤務先または保険証の発行機関へ
担当部局・担当課
保健福祉部 > 国保・年金課
担当部局・担当課 連絡先
089-948-6361
参考URL
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/kokuho/kokuhokyuhu/ryouyounokyuhu.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます