• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 369
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2019/02/04 20:07
  • 印刷

納税義務者が亡くなられたときの固定資産税の手続きについて。

納税義務者が亡くなられたときの固定資産税の手続きについて。
カテゴリー : 

回答

 納税義務者が亡くなられたときは、相続人の方に納税義務が引き継がれます。正式な名義変更は、法務局での手続きとなりますが、年末までに相続登記が完了できない場合は、「相続人代表者兼死亡者名義の固定資産現所有者指定届書」を提出してください。
 なお、この手続きにより相続の権利関係が確定するものではありません。(未登記の家屋の場合は、「固定資産(未登録家屋)所有者変更届」を提出してください。) 
 口座振替でお支払いされていた場合は、納税課にて口座の変更若しくは廃止の手続きを行ってください。
担当部局・担当課 : 
理財部 > 資産税課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6312
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/zeikin/kotei/qa/nouzeigimusyasibouji.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます