• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2400
  • 公開日時 : 2019/09/09 11:06
  • 更新日時 : 2019/09/12 14:51
  • 印刷

令和2年1月からの中学3年生までの医療費無料化について教えてください

令和2年1月からの中学3年生までの医療費無料化について教えてください
カテゴリー : 

回答

松山市では、現在、子どもの医療費(0歳から6歳までの入院・通院、中学3年生までの入院)を助成しています。
 
令和2年1月からは、対象年齢や範囲が下記のように拡充します。
対象者のご家庭は、今後手続きが必要になります。
 
〇対象者
健康保険に加入している中学3年生(15歳到達年度の3月31日)までの子ども
※生活保護、ひとり親家庭医療、重度心身障害者医療など、他の制度によって既に医療費が助成されている小学1年生から中学3年生は、今の制度で引き続き助成します。
 
〇助成対象範囲
保険診療による入院・通院の自己負担分(医科、歯科、薬局、柔整、訪問看護、鍼灸など)
※保険診療以外の費用(健康診断、検診、予防接種、診断書料など)、学校等でのけがによる診療は、対象となりません。
 
〇必要な手続き
9月30日(月曜日)に、子育て支援課から対象者のご家庭に申請書を発送します。
以下の手順に沿って、申請をお願いします。
申請を受け、12月中に「子ども医療費受給資格証」(オレンジ色)を発送します。
 
(1)申請書に記入
(2)(1)の申請書に対象児童の健康保険証のコピーを貼付
(3)同封の返信用封筒に入れて送付
 
※期日は、10月31日(木曜日)です。
※期日までに申請がない場合、12月中に受給資格証を発送できなくなることがありますので、お早めにご申請ください。
※現在、「乳幼児医療費受給資格証」(水色)を所有している未就学児にも、新たに、12月中に受給資格証を発送しますが、手続きの必要はありません。
担当部局・担当課 : 
福祉事務所 > 子育て支援課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6888
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/fukushi/shakai/muryou.html
検索キーワード : 
子育て支援課 医療費 医療費助成 病院無料 中学生無料

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます