• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1661
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2016/04/22 09:00
  • 印刷

盗難にあった原付バイクの手続きは?(50ccのバイクを盗まれ警察へ届出をしました。廃車したいのですが、どんな手続きが必要ですか?)

盗難にあった原付バイクの手続きは?(50ccのバイクを盗まれ警察へ届出をしました。廃車したいのですが、どんな手続きが必要ですか?)
カテゴリー : 

回答

 盗難届出証明書(写しでも可)又は盗難届出の届出年月日・届出警察署・受理番号が記述でき、確認がとれれば、盗難届出された届出年月日まで遡って廃車いたします。手続きに必要なものは、原付バイクの名義人の認印(シャチハタを除く)です。盗難にあった場合には、ナンバープレートの返納ができませんので、廃車申告の際に申し出てください。
 なお、ナンバープレートのみ盗難され、ナンバープレートの再交付を希望される場合、盗難届出証明書又は盗難届出確認がとれれば、標識再交付弁償金(200円)は必要ありません。
 代理人による申請も可能ですが、代理人は原付バイクの名義人の住所・氏名・生年月日・電話番号を正確に把握しておく必要があります。その際も、原付バイクの名義人の認印(シャチハタを除く)が必要です。
担当部局・担当課 : 
理財部 > 市民税課
担当部局・担当課 連絡先 : 
089-948-6302
参考URL : 
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/tetsuzuki/zeikin/keiji/keijidousyazeiqa.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます