• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 1088
  • 公開日時 : 2012/03/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/04/21 18:46
  • 印刷

木造住宅の耐震診断事業について知りたい

回答

○松山市では、災害に強いまちづくりの一環として、
  木造住宅の耐震診断を受ける方に
  ①費用の一部を補助する制度(平成16年度から)
  ②耐震診断技術者を派遣する制度(平成28年度から)
  を設けています。


○概要
 ・対象となる木造住宅
  1.昭和56年5月31日以前に着工された1戸建ての木造住宅
   ※枠組み壁工法、丸太組工法、大臣等の特別な認定を得た工法のものは対象外です。
  2.階数が2階以下で、延べ面積が500平方メートル以下のもの
  3.次の住宅が該当します。
   専用住宅(※共同住宅及び長屋住宅は、対象外です。)
   併用住宅(※延べ床面積の過半が、住宅の用途に供されているもの)

 ・対象者
   対象となる住宅の所有者

 ・対象となる耐震診断
   「愛媛県木造住宅耐震診断事務所」の登録を受けた建築士事務所が
   「愛媛県木造住宅耐震診断マニュアル」に基づき実施する「耐震診断」
 
 ①費用の一部を補助する制度
   補助対象経費に3分の1を乗じて得た額に2万円を加えた額と補助対象経費の額のいずれ
   か少ない額とし、最高4万円を限度に補助します。(評価手数料は補助対象経費に含む。)

 ②耐震診断技術者を派遣する制度
   評価手数料の3,000円または、9,900円(評価機関による)が申請者の負担となります。

 ※評価手数料とは、耐震診断の結果について第三者機関の評価を受けるための費用です。

 ・受付期間等につきましては、HPや広報にてお知らせします。

○申込方法
 ・耐震診断を希望される方は、建築指導課の窓口で、
  事前の相談を受付けています。
 ・相談の際に、対象となるかどうかを確認いたしますので、
  確認通知書の写しや建築物の登記簿など、
  住宅の建築年度や構造がわかる書類をご持参ください。
  これらの書類の写しは、申請時に必要になります。
担当部局・担当課
都市整備部 > 建築指導課
担当部局・担当課 連絡先
089-948-6512
参考URL
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/kurashi/hojokin/taishin_shindan.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます