• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

  • No : 1051
  • 公開日時 : 2006/01/20 00:00
  • 更新日時 : 2021/02/24 14:54
  • 印刷

鹿島の「鹿の角切り」について教えてください

鹿島の「鹿の角切り」について教えてください
カテゴリー : 

回答

鹿島には古来より、鹿が生息しており、鹿の繁殖育成のため保護育成を行っている柵内の鹿が、傷つけ合わないように、毎年1回「鹿の角切り」を行っています。

○いつ頃するのですか?
 毎年9月下旬~10中旬に実施しています。

○どうして角を切るのですか?
 柵内の鹿が発情期を迎えると、雄鹿同士がケンカをすることがあり、傷つけあわないようにするため、角を切ります。

○どういう風に角を切るのですか?
 鹿を興奮させないように餌を使って誘導し、雄鹿に麻酔で眠らせた後、のこぎりで切り落とします。
 
○鹿の角切りは見学できますか?
 以前はイベントとして実施していましたが、鹿が興奮すると麻酔時に悪影響があるため、現在は獣医師と一部の関係者だけが近づいて麻酔を行っています。そのため、見学者が鹿園に近づくことはご遠慮いただいております。
担当部局・担当課
産業経済部 > 観光・国際交流課
担当部局・担当課 連絡先
089-948-6558
参考URL
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/index.html
http://www.mcvb.jp/
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/kakukaichiran/sangyoukeizaibu/kankokokusai.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます