• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 介護保険 』 内のFAQ

26件中 21 - 26 件を表示

3 / 3ページ
  • 介護施設に入所していますが、食費と居住費が高い

    (食費と居住費) 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、療養型医療施設に入所している人や短期入所(ショートステイ)を利用した人の、食費と居住費は、施設等との契約に基づく額を利用者が負担します。 ただし、低所得の人には、施設利用が困難とならないように、負担の限度額が設けられています。 (負担の限度) 低所... 詳細表示

    • No:1384
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/10/18 17:28
  • 介護員養成研修(介護職員初任者研修)について教えてください。

     介護員養成研修(介護職員初任者研修)事業は、愛媛県が指定した事業所が実施しています。愛媛県長寿介護課又は地方局地域福祉課にお問合せください。 詳細表示

    • No:424
    • 公開日時:2006/08/11 00:00
    • 更新日時:2014/03/13 09:00
  • 介護保険ではどのような福祉用具が利用できますか

    (要件) 要支援又は要介護の認定を受けている人が対象になります。 (相談) 県の指定を受けた事業所からの貸与及び購入したものに限り、支給の対象となります。 ただし、要支援1・2及び要介護1の人の貸与については、原則として、保険給付の対象にならない用具もあります。 詳細については,ケアマネジャーに相談... 詳細表示

    • No:294
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/10/18 17:34
  • 認定後、市外に引っ越すとき今ある介護度は引き継ぐことはできるのですか

    手続き方法 介護認定のある方が他市町村へ転出する場合、新しい住所地で転入手続き後、認定引き継ぎ申請を行うことで松山市の認定した介護度を引き継ぐことが可能です。 ただし、住民になった日から14日以内に手続きを行う必要があります。 詳細表示

    • No:1389
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2018/10/18 17:43
  • 介護保険でサービスを利用するにはどうすればいいですか

    (要件) 介護サービスを利用するためには、要介護認定の申請を行い「介護や支援が必要な状態である。」と認定される必要があります。 (利用手続き) 要介護または要支援と認定されると、介護サービスを利用することが出来ますが、実際に利用される前に、利用するサービスの内容を具体的に盛り込んだ、介護サービス計画(ケ... 詳細表示

    • No:1388
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/10/18 17:56
  • 介護サービスの利用者負担が高いと思う

    (利用者の負担) 同じ月に利用したサービスの1割(一定以上所得者は2割もしくは3割(平成30年8月から))の利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には世帯合算額)が高額になり、一定の金額を超えたときには、申請により超えた分が「高額介護サービス費」として後で支給されます。 (要件) 1.生... 詳細表示

    • No:1385
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/10/18 17:40

26件中 21 - 26 件を表示