• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ペット・動物 』 内のFAQ

16件中 11 - 16 件を表示

2 / 2ページ
  • 飼い犬が死んだ場合どうすればいいでしょうか。

    飼い犬が死んだ場合、飼い主は犬の鑑札・狂犬病予防注射済票をお持ちのうえ、速やかに市保健所生活衛生課または本庁市民課、各支所へ届出をしてください。 なお、電話での届出も可能です。 詳細表示

    • No:768
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:21
  • 鳥を飼っているのですが、鳥インフルエンザが心配なので留意点について教えてく...

    国内で鳥インフルエンザが発生したからといって、直ちに家庭等で飼育している鳥が感染するということはありません。 清潔な状態で飼育し、ウイルスを運んでくる可能性がある野鳥が近くに来ないようにし、鳥の排せつ物に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、心配する必要はありません。 飼育中の鳥を野山に放したり、処分... 詳細表示

    • No:307
    • 公開日時:2007/02/02 00:00
    • 更新日時:2019/12/12 10:44
  • 特定動物(危険な動物)を飼養する時の対応について教えてください

    平成18年6月から法改正のため愛媛県知事の許可となりました。 詳細は、愛媛県動物愛護センター(電話089-977-9200)にお問い合わせください。 詳細表示

    • No:1212
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/10 08:59
  • 猫を飼うときに注意することはありますか。

    周辺環境に応じた適切な飼養を行うことにより、人に迷惑を及ぼすことの無いようにしてください。 猫の疾病感染防止、不慮の事故防止等健康と安全の観点からできるだけ室内飼いに努めましょう。 道に迷っても飼い主のもとへ帰ることができるように、マイクロチップや迷子札を着ける事をお勧めします。 詳細表示

    • No:771
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:16
  • 飼い猫を引取ってもらう場合どうしたらいいでしょうか。

    「動物の愛護及び管理に関する法律」の改正に伴い、平成25年9月1日より終生飼養の趣旨から、飼い猫の引取りができない場合がありますので、生活衛生課(TEL 911-1862)にご相談ください。 平成20年10月1日より飼い主からの犬・猫の引取りが有料となりました。  ○生後91日以上の犬・猫は、1頭あたり2... 詳細表示

    • No:764
    • 公開日時:2013/09/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:23
  • 犬・猫を保健所で譲ってもらう場合どうしたらいいでしょうか。

    犬・猫を飼いたい方は、生活衛生課分室にご連絡ください。 ご希望される犬・猫がいない場合は、譲渡登録を行っており、後日連絡することとしています。 なお、犬(生後91日以上)の引渡しの際は、登録料(3,000円)が必要です。 詳細表示

    • No:763
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2019/12/09 10:25

16件中 11 - 16 件を表示