• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税金 』 内のFAQ

211件中 71 - 80 件を表示

8 / 22ページ
  • 税法上の扶養について教えてください

    ・控除対象となる扶養親族の範囲について 生計を一にする親族で6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。また、扶養控除の対象となる親族には知事や市長から養育を委託された児童や養護を委託された老人も含まれます。(例 本人の祖父母、父母、子、孫、ひ孫、兄弟、伯父伯母、従兄弟 配偶者の父母、兄弟、甥姪等) ・扶養の条件... 詳細表示

    • No:1759
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2014/06/09 14:00
  • 前年中に海外の支店等に転勤となった人の市県民税はどうなりますか

    市県民税は毎年1月1日現在に住んでいる人に対して住所地の市区町村が課税することになっています。前年中に海外の支店等に転勤となった場合、勤務予定が1年以上で出国し、その年の1月1日の時点で引き続き海外勤務されている人については、その年度の市県民税は課税されません。該当される人がいらっしゃる場合は、市役所市民税課まで... 詳細表示

    • No:1719
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 給与支払報告書は1人何枚提出するのですか

    1人につき2枚提出してください。 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 提出した給与支払報告書の内容を間違えたので変更(訂正)したいのですが

    正しく記載された給与支払報告書の摘要欄に、朱書きで「訂正分」と記載したものを、市役所市民税課に提出してください。なお、提出の際は、「訂正分」と記載した総括表を貼付するようお願いします。 詳細表示

    • No:1684
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 災害にあった場合の固定資産税

    被害の程度に応じて固定資産税の全部または一部が免除(減免)になる制度が設けられています。 【支援対象となる被害状況】 ●土地    : 流出、水没、埋没、崩壊 ●家屋    : 全壊、大規模半壊、半壊、一部破損、床上浸水  ●償却資産 : 全壊、一部破損 【内容】... 詳細表示

    • No:1989
    • 公開日時:2018/07/12 16:05
    • 更新日時:2019/02/04 20:23

  • 税金(市税)の口座振替の場合の領収書はどうなりますか

     口座振替の場合は、各税目ごとに、その年度の最終納期後、振替済通知書を郵便でお送りします。   振替済通知書の発行時期      軽自動車税  6月(納期(5月)の翌月)      固定資産税  翌年1月(第4期の納期(12月)の翌月)      市県民税   翌年2月(第4期の納期(翌年1月... 詳細表示

    • No:1769
    • 公開日時:2017/04/01 00:00
    • 更新日時:2018/02/27 11:05
  • 医療費控除の申告方法を教えてください

    医療費控除を受けるためには、医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を若草町の松山税務署に提出してください。ただし、所得税に影響が無い場合は確定申告ではなく、松山市役所市民税課に市県民税の申告書を提出していただきます。申告の際には、・源泉徴収票等の所得・源泉徴収税額のわかるもの(給与がある人は給与の源泉徴収票)... 詳細表示

    • No:1752
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 確定申告の様式はどこでもらえますか

    松山税務署で扱っております。なお、1月中頃から3月中頃までは松山市役所市民税課、支所及び市民サービスセンターにも設置してありますのでご利用ください。※郵送で申告書様式をお送りすることはできませんのでご了承ください。また、インターネットをご利用の人は、国税庁ホームページで確定申告書の作成、様式のダウンロードができま... 詳細表示

    • No:1736
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00
  • 非課税所得にはどのようなものがありますか

    ・雇用保険による失業手当・傷病手当・遺族年金・障害年金・子ども手当、児童扶養手当  などこれらは、非課税所得とされていますので、所得税・市県民税は課税されません。 詳細表示

    • No:1729
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 年の途中で婚姻・離婚しましたが、市県民税について手続は必要ですか

    市県民税は前年の所得に対して課税されます。年の途中で婚姻や離婚をした場合は、前年中の所得や控除については影響がありませんので手続は不要です。 詳細表示

    • No:1715
    • 公開日時:2006/01/20 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00

211件中 71 - 80 件を表示