• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税金 』 内のFAQ

211件中 111 - 120 件を表示

12 / 22ページ
  • 会社勤務をしているが、突然市県民税の納税通知書が送付されてきたのですが

    市県民税を特別徴収(給与天引き)で納めている人でも、次のような場合に市県民税の納税通知書をお送りすることがあります。1.前年中に給与以外の所得があった場合2.会社が特別徴収を行わなくなった場合3.過年度分が修正になった場合1.前年中に給与以外の所得があった場合給与以外の所得(譲渡所得、不動産所得など)を申告する場... 詳細表示

    • No:433
    • 公開日時:2007/04/02 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 宝くじの当せん金に税金はかかるのですか

    宝くじ(ナンバーズ、ミニロト、ロト6含む)の当せん金には税金はかかりません。宝くじの法律「当せん金付証票法」の第13条により、当せん金付証票の当せん金品については、所得税・市県民税は非課税扱いになっています。また、スポーツ振興投票に係る払戻金に該当するサッカーくじ「TOTO」の当せん金についても税金はかかりません... 詳細表示

    • No:383
    • 公開日時:2006/10/10 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 納税通知書(軽自動車税)を紛失したので再発行してくれますか

    納税通知書(軽自動車税)が未着の場合は、再発行しますので市民税課までご連絡ください。手元には届いたが紛失等された場合は、納税通知書(軽自動車税)の再発行はできませんが代わりに納付書を発行しますので、納税課までご連絡ください。 詳細表示

    • No:346
    • 公開日時:2006/12/11 00:00
    • 更新日時:2016/03/25 08:00
  • 住所変更したときの固定資産税の手続きについて。

    「松山市内間で転居した場合」「松山市から松山市外へ転出した場合」→住所変更の手続きは必要ありません。「松山市外間で転居した場合」「松山市外から松山市へ転入した場合」→納税通知書をお手元にお持ちのうえ、資産税課までご連絡ください。(法務局で住所変更の手続きをされた場合は、手続きの必要は必要ありません。)<納税管理人... 詳細表示

    • No:280
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/01/17 16:00
  • 従来のナンバープレート(長方形型)はどうなるの?

    雲型ナンバープレートと従来のナンバープレート(長方形型)を平行して交付しております。登録の際は、ナンバープレートの形を選択することが出来ます。(番号の選択は出来ません。) 詳細表示

    • No:261
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/03/25 08:00
  • 平成21年度から寄附金控除が拡充されたと聞いたのですが

    平成21年度からこれまでの対象寄附金に加え所得税で寄附金控除の対象となる寄附金(国、政党等に対する寄附金は除く)のうち、都道府県・市区町村が条例で指定したものが控除対象に追加されます。また、改正前は10万円を超える寄附をしなければ市県民税が減額されませんでしたが、改正後は5千円を超える寄附をした場合には市県民税が... 詳細表示

    • No:252
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2016/02/25 09:00
  • 市県民税の公的年金からの天引きにあたって、何か手続きは必要ですか。

    公的年金から天引きするために、納税者の皆様に手続きをとっていただく必要はありません。ただし、確定申告や市県民税申告などこれまで必要であった手続きは忘れずに行ってください。 詳細表示

    • No:226
    • 公開日時:2009/05/27 00:00
    • 更新日時:2010/11/22 18:00
  • 上場株式等にかかる配当所得の申告の仕方がかわったのですか。

    上場株式等にかかる配当所得について、これまでの様な総合課税とは別に、あらたに申告分離課税が選択できるようになりました。上場株式等の配当所得を申告する場合は、そのすべてを総合課税もしくは申告分離課税のいずれかを選択しなければなりません。申告分離課税を選択した場合は、配当控除は適用されませんが上場株式等にかかる譲渡損... 詳細表示

    • No:183
    • 公開日時:2010/05/17 00:00
    • 更新日時:2010/05/24 16:00
  • 扶養控除の見直しが行われると聞きました。

    次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを応援するという趣旨のもとに、平成22年4月1日から子ども手当や、高校の授業料実質無償化制度が創設されました。これらの制度創設にともない、扶養控除の見直しが行われることとなりました。改正の内容は、年齢16歳未満の年少扶養親族に対する扶養控除の廃止及び年齢16歳以上19歳未満の特... 詳細表示

    • No:177
    • 公開日時:2010/11/04 00:00
    • 更新日時:2010/11/04 17:00
  • eLTAXについて教えてください。

    eLTAXとは、地方税に関する手続きをインターネットを利用することにより電子的に行うためのシステムです。社団法人地方税電子化協議会により運営されています。なお、eLTAXの詳しい内容や利用手順等については、社団法人地方税電子化協議会のホームページ又はお電話でお問い合わせください。〈問い合わせ先〉社団法人地方税電子... 詳細表示

    • No:176
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00

211件中 111 - 120 件を表示