• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 戸籍と住所 』 内のFAQ

117件中 81 - 90 件を表示

9 / 12ページ
  • 住民票関係・戸籍関係の請求時に必要な委任状には、どのような内容が必要ですか

     委任状には、下記の事項の記載が必要です。 1.「委任状」というタイトル 2.作成日 3.頼んだ人(委任者)の住所・氏名・押印 4.「私は下記のものを代理人と定め、次の権限を委任します。」という文章 5.委任事項(種類・通数)  ※必要な書類が複雑な場合は、何の手続きでどのような書類が必要なの... 詳細表示

    • No:746
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/09/14 17:27
  • 住民票が市外にある場合、松山市で住民票の交付はできますか(広域交付)

     交付できます。住基ネットに参加の自治体の全国どこの市区町村でも、住基ネットを利用して、本人及び同一世帯員の住民票の交付が受けられるようになりました。 1.一通300円です。 2.本人及び同一世帯員が来庁した場合のみの請求となります。 3.請求には請求者のマイナンバーカードと住民基本台帳用暗証番... 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/24 14:26
  • 現在、住民票をどこにおいているかどうかの確認方法はどうしたらよいですか

     本籍地で確認していただくようになります。  本籍地には戸籍の附票があります。この戸籍の附票には住所の履歴が記載されており、住民登録地がわかるようになっておりますので、本籍地に戸籍の附票の写しを請求して確認して下さい。  戸籍の附票の請求については、『住所の履歴を確認できる証明が必要なのですが(戸籍の附票... 詳細表示

    • No:366
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/09/28 16:58
  • 委任状が取れない第三者請求の場合、どのような資料(内容)が必要ですか

     第三者が住民票関係・戸籍関係の証明書を請求するには、第三者が自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するためなど正当な理由が必要です。正当な理由であることが確認できる、次のような疎明資料が必要です。1. 売買契約書・譲渡契約書・委託契約書・申込書・注文書など注:本人の署名(住所、氏名、押印)及び契約内容(契約日... 詳細表示

    • No:748
    • 公開日時:2006/05/15 00:00
    • 更新日時:2017/06/15 10:00
  • 電子証明書の暗証番号を忘れた場合やロックがかかった場合は、どうすれば良いですか

    暗証番号を忘れた場合やロックがかかった場合は、暗証番号の初期化を行います。(自宅のパソコンからは初期化できません) ※署名用電子証明書は、5回連続して入力を誤るとロックがかかります。 ※利用者証明用電子証明書は、3回連続して入力を誤るとロックがかかります。 暗証番号の初期化に必要なものは、次のとおりです... 詳細表示

    • No:1472
    • 公開日時:2018/12/26 00:00
  • 住所の履歴を確認できる証明が必要なのですが(戸籍の附票)

     戸籍の附票は、住民登録の市区町村に関係なく、住所の履歴を綴ったものです。 1.証明が必要な方の本籍地が松山市にある(あった)場合、請求することができます。本籍地が松山市以外の場合は、本籍地のある市区町村に請求してください。 2.本籍地(番地・番まで必要)と筆頭者氏名を確認してきてください。 3... 詳細表示

    • No:317
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/08/24 14:29
  • 印鑑登録に必要な本人確認書類について教えてください。

    即日登録する場合は、申請者本人の官公署発行の顔写真付きの公的な証明書又は保証書が必要です。<官公署発行の顔写真付きの証明書> ・運転免許証 ・パスポート ・マイナンバーカード(個人番号カード) ・住基カード(顔写真付) ・宅地建物取引主任者証 ・無線従事者免許証 ・身体障害者手帳 ・船員手帳 ・療育手帳 ・小型船... 詳細表示

    • No:1467
    • 公開日時:2012/12/01 00:00
    • 更新日時:2016/08/08 09:00
  • 本人確認書類とは、どのような書類なのでしょうか

     下記の本人確認書類を窓口で提示してください。1.1点提示のもの(顔写真付きのものに限る) 運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード、住民基本台帳カード及び身体障害者手帳など、法律で定められている官公署などが発行している顔写真付きのもの2.2点以上提示が必要なもの・A書類 健康保険... 詳細表示

    • No:750
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/06/15 10:00
  • 名の変更

    正当な事由によって、戸籍の名を変更するには、家庭裁判所の許可が必要です。 正当な事由とは、名の変更をしないとその人の社会生活において支障を来す場合をいい、単なる個人的趣味、感情、信仰上の希望等のみでは足りないとされています。 戸籍に記載された名を変更するには、家庭裁判所の許可を得た後に、市区町村役... 詳細表示

    • No:2217
    • 公開日時:2018/09/25 08:40
    • 更新日時:2020/08/06 11:22
  • 独身証明書の発行には何が必要ですか

    1.本籍地(番地・番まで必要)と筆頭者氏名をご確認ください。 2.手数料は一通300円です。 3.窓口に来られる方はご自身の運転免許証・マイナンバーカードなどの本人確認書類をお持ちください。 4.証明の必要な方及びその方の配偶者、直系血族以外の方が代理人として来られる場合、委任状が必要です。 ... 詳細表示

    • No:149
    • 公開日時:2011/12/16 00:00
    • 更新日時:2020/09/04 16:16

117件中 81 - 90 件を表示