• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 道後温泉事務所 』 内のFAQ

25件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • 霊の湯3階個室・2階席、神の湯2階席の利用(休止中)

    本館保存修理工事中(令和6年12月まで)のため、休憩室の利用は休止しています。神の湯への入浴は可能です。 休憩室の利用を希望されるお客様は、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)の利用をご検討ください。本館から徒歩3分です。 詳細表示

    • No:1045
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:28
  • 道後温泉は小説「坊っちゃん」に登場しますか。

     小説「坊っちゃん」には、「おれはここへ来てから、毎日住田の温泉へ行く事に決めている。ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが温泉だけは立派なものだ。・・・」と褒めています。この住田の温泉とは道後温泉のことです。また、「温泉は三階の新築で上等は浴衣をかして、流しをつけて八銭で済む。その上に女が天目へ茶を載せて... 詳細表示

    • No:769
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2012/03/01 13:00
  • 道後温泉本館では飲食は出来ますか。

    道後温泉本館には飲食の施設はございません。 また持ち込みでの飲食もご遠慮いただいております。 詳細表示

    • No:447
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:56
  • 道後温泉本館のプロジェクションマッピング

    令和2年8月7日(金)から、道後温泉本館プロジェクションマッピングのスペシャルプログラム「FIREWORKS BY NAKED -火の鳥2020-」を実施しています。 手塚治虫の「火の鳥」は、原作において「永遠の生命」の象徴で、今回のスペシャルプログラムは、「デジタル花火」と「青の火の鳥」が登場し、「再生へ... 詳細表示

    • No:2816
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
    • 更新日時:2020/08/14 09:50
  • 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)

    施設の概要  日本最古といわれる道後温泉には、西暦596年に、聖徳太子が訪れ、湯の岡(現在の道後公園)に登り、椿が茂りあった明媚な風光を「寿国(じゅこく)のようだ」と讃え、碑を残したという伝説があります。このことから、2017年にオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」は、飛鳥時代の建築様式を... 詳細表示

    • No:2812
    • 公開日時:2020/04/21 00:00
  • 道後温泉本館保存修理工事について

    道後温泉本館の保存修理工事についてですが、平成28年10月に「道後温泉本館工事計画の基本方針」を取りまとめ事業を推進しています。文化庁の補助事業の採択を受け、総事業費は約26億円、工期は令和6年末を見込んでいます。 平成31年(2019)1月15日(火曜日)から、休憩室がある2階以上は休... 詳細表示

    • No:2023
    • 公開日時:2018/09/12 08:59
    • 更新日時:2020/04/20 11:07
  • 道後温泉本館の入浴(神の湯)

    施設の概要  男子、女子とも浴室は一室(定員 約40名)・脱衣室は一室あります。銭湯感覚で入るコースです。 利用時間  午前6時から午後11時(午後10時30分札止め)  60分以内の利用 料金  大人420円 小人(2歳以上~12歳未満)160円 その他 ○当日の入浴券以外に回数券(発... 詳細表示

    • No:1046
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:27
  • 又新殿の観覧(休止中)

    又新殿は、明治32年に完成した建物で、桃山時代の建築様式を模して建てられた皇室専用の浴室です。玄関を抜けると前室・御居間・玉座の間があり、その横には警護の人が控える武者隠しの間もあります。1階には香川県産の最高級の庵治石を使った湯殿が設けられております。建材、調度品とも内外にわたり厳選された材料が使用され、木造建... 詳細表示

    • No:1044
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:32
  • 椿の湯

    施設の概要  昭和59年に建てられた鉄筋コンクリート造2階建の蔵屋敷風の建物で、銭湯感覚で入浴していただく施設です。また、椿の湯に併設して身体障がい者等と介添人が入浴可能な「福祉いこいの家」もあります。 温泉の温度・泉質  道後温泉本館と同じです。 利用時間  午前6時30分から午後11時(午後... 詳細表示

    • No:1043
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:35
  • 玉の石について教えてください。

    大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が、伊予の国を旅したときに、急病に苦しむ少彦名命を入浴させると、たちまち元気を取り戻し、喜んだ少彦名命は石の上で踊りだしたそうです。これを玉の石神話といい、この伝説の玉の石は本館の北東の一角に大切に保存されています。 現在は保存修理工... 詳細表示

    • No:791
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2020/04/20 11:42

25件中 11 - 20 件を表示