• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 国保・年金課 』 内のFAQ

58件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • 入院時生活療養費について教えてください

    (制度の内容) 療養病床に入院している65歳以上の人の負担が見直され、従来の食材料費相当分に調理コスト相当を加味した標準負担額に居住費として光熱水費相当を勘案した標準負担額が加算されます。 なお、65歳以上の入院されている人の病床が療養病床であるかどうかの確認については、入院している医療機関などに直接お問い合... 詳細表示

    • No:393
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2018/04/18 09:39
  • 交通事故で診療を受けたとき、国民健康保険は使えますか

    松山市の国保加入者が、交通事故や傷害事件など、第三者(加害者)から傷害を受けて医療機関にかかったときは、国保を使って治療を受けることができますが、松山市に届出が必要です。 本来、治療費は加害者が支払うものですが、一部負担金を引いた分を松山市国保が一時的に立て替えて支払い、後から相手の保険会社や加害者に請求します... 詳細表示

    • No:486
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2021/05/28 09:14
  • 年金を受けている家族が亡くなりました。何か手続きは必要ですか。

    受けている年金の種類によって、手続きの方法が違いますので、下記へお問い合わせください。国民年金のみを受給している場合国保・年金課 年金担当または年金事務所へお問い合わせください。厚生年金を受給している場合年金事務所へお問い合わせください。共済年金を受給している場合所属の共済組合へお問い合わせください。厚生年金と共... 詳細表示

    • No:491
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 口座引き落としできなかったときの支払いはどうすればいいですか(口座振替不能...

    口座からの再度引き落としはできないため、「口座振替不能通知」で金融機関、国保・年金課や支所(浅海・立岩・河野・粟井出張所・サービスセンターを除く。以下同じ。)などの各窓口またはコンビニエンスストアで納期限内にお支払いください。                                            ... 詳細表示

    • No:1412
    • 公開日時:2006/02/17 00:00
    • 更新日時:2021/05/19 09:34
  • 高額療養費の委任払制度について教えてください

    (制度の内容) 松山市国保加入者のうち、保険料の滞納や遡及により現物給付制度の適用ができず、医療費が高額な場合、医療機関窓口での支払を容易にするために、医療機関の同意を得て、自己負担額のうち、自己負担限度額だけを医療機関に支払う制度です。残りの高額療養費に相当する額については、松山市国保が直接医療機関に支払いま... 詳細表示

    • No:1415
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2021/05/28 09:16
  • 年金生活者支援給付金の手続きはいつから始まりますか

    この制度の開始は令和元年10月1日より制度のスタートとなっています。 令和元年9月には、日本年金機構より請求書が、該当者の方のお手元に届くことになっています。必要事項を記載後、目隠しシール、63円切手を貼り、郵便ポストに投函して下さい。  詳細につきましては、日本年金機構に給付金のお問い合わせダイヤル... 詳細表示

    • No:2327
    • 公開日時:2019/06/18 11:47
    • 更新日時:2021/05/26 11:25
  • 現在、厚生年金を受給しています。まもなく、65歳になります。国民年金の請求...

    65歳の誕生月に日本年金機構より国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書(ハガキ形式)が送付されます。この請求書に必要事項を記入していただき、日本年金機構へ提出してください。詳しくは、国保・年金課 年金担当または年金事務所へご連絡ください。 詳細表示

    • No:423
    • 公開日時:2012/04/01 00:00
    • 更新日時:2017/04/18 14:00
  • 現在、国民年金に加入しています。今度、夫が厚生年金(共済組合)に加入するこ...

    ご主人が、厚生年金(共済組合)に加入した場合は、扶養されている配偶者は国民年金の第1号被保険者から第3号被保険者となります。ご主人のお勤め先で手続きしてください。なお、国民年金保険料は、第3号被保険者の資格になった月の前月分まで納めてください。 ※手続きに必要なもの (ご主人のお勤め先にご確認ください) 詳細表示

    • No:713
    • 公開日時:2012/03/15 00:00
    • 更新日時:2020/05/08 16:03
  • 国保加入者、国保高齢受給者の入院時の食事代の減額認定の手続について教えてください

    (該当者) 松山市の国保加入者で市民税が非課税世帯の人 (注)後期高齢者医療に加入の人は、高齢福祉課 後期高齢者医療担当(089-948-6370)     (申請窓口) 国保・年金課 給付担当または各支所 (必要なもの)  ・国保保険証  ・過去1年間で入院日数が通算して91日以上の場合は入... 詳細表示

    • No:1404
    • 公開日時:2012/03/01 00:00
    • 更新日時:2021/05/28 14:42
  • 国民健康保険料の支払いが困難(できない)場合にはどうすればいいですか

    失業や営業不振等何らかの事情で納期内にお支払いが困難な方は、分割のお支払いもできますので、国保・年金課へご来庁またはお問い合わせ願います。事情がわかる書類があればご持参願います。 詳細表示

    • No:1409
    • 公開日時:2006/02/17 00:00
    • 更新日時:2021/05/24 11:28

58件中 11 - 20 件を表示