• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 下水道部 』 内のFAQ

46件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 下水道使用料について知りたい(井戸水使用、井戸水と水道水併用使用の方など)...

    公共下水道に接続されたすべての方に下水道使用料を納めていただいています。 井戸水使用の場合(簡易水道などを含む)の下水道使用料は、使用人数や量水器による計測などの方法により汚水排出量を認定し、それを上水道使用の従量使用料区分表に当てはめて計算します。 ≪井戸水使用の方≫ ※1か月につき 基本使用料 + ... 詳細表示

  • 分流式と合流式の処理方式の違いについて教えてください

    分流式の下水道は、汚水と雨水を別々の管で流します。家庭や工場から出る汚水は、汚水管により下水浄化センターに運ばれて、微生物の働きを利用してきれいな水に処理された後、川や海へ放流されています。雨水管に入った雨水は川や海に直接放流されています。合流式の下水道は、汚水と雨水を同じ管で流します。雨の日は大量の水が流れ込む... 詳細表示

  • 松山市の下水道普及率は?

     令和元年度末の下水道普及率は63.8%です。 詳細表示

  • 下水が通っているかどうか知りたい。下水道台帳を閲覧したい。

    【下水道サービス課】にお問い合わせいただくか、あるいは直接ご来庁ください。その際は、以下の点についてご注意ください。○公共下水道が整備された区域(処理区域)について松山市の公共下水道は、現在、整備を進めている途上で、徐々に処理区域は拡大しています。すでに整備済みの区域の状況や現在工事中の区域など、最新情報で対応す... 詳細表示

  • 下水道から排出される水はどのように利用されていますか?

     下水は、水、汚泥、熱等の多くの利用可能な資源・エネルギーを持っているため、省エネ・リサイクル社会の実現に向けて、それらの有効利用に取り組んでいます。現在は浄化した水の一部を、樹木への散水用や農業用水として利用しています。 詳細表示

  • 下水道の役割にはどのようなものがありますか?

     下水道は、欠かすことのできない都市基盤施設であり、ナショナル・ミニマム(国が国民に保障する最低限の生活水準)としての考えが定着していますが、その役割は以下のとおりです。 ●川や海がきれいになります  私たちが使った汚い水や、工場などから出た排水を下水管に集めて、下水浄化センターに運び、浄化して放流す... 詳細表示

  • 下水道事業受益者負担金について知りたい

    公共下水道は不特定多数の人が利用する道路などと異なり、整備されることによって利益を受ける人・地域が限定されます。このように公共下水道の整備によって直接利益を受ける方(受益者)に建設費の一部を負担していただく制度です。 下水道事業受益者負担金は、処理区域内の土地に一度限り賦課されるもので、その土地の所有者また... 詳細表示

  • 下水に落し物をしたのですが、その対応方法について

    松山市が管理する公共下水道施設への落し物については、マンホール蓋などの開閉時に機材などが必要であり、危険を伴いますので、下水道サービス課へご連絡をいただければ対応することができます。 詳細表示

  • マンホールのデザインについて教えてください

    現在、松山市で使用している下水マンホールのデザイン蓋は、街の景観環境を美しく演出するため、昭和62年から使用しています。中心に市花「ヤブツバキ」、周辺に松山市の特産品である「伊予がすり」をデザインしています。 詳細表示

  • 業者が宅地内の下水の点検・清掃が必要だと言って訪問してきているが、本当に必...

    宅地内の排水設備は個人所有物であり、管理も個人の責任において行なっていただきます。業者の話を聞いた上で必要かどうかはご自身で判断し、必要のない場合ははっきりとお断りください。 また、松山市が業者に点検・清掃などを委託することは一切ありませんので、そのように名乗る業者には十分ご注意ください。 なお、松山市の業務... 詳細表示

46件中 1 - 10 件を表示