• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

『 下水道部 』 内のFAQ

46件中 21 - 30 件を表示

3 / 5ページ
  • 松山市における合流式下水道の状況について教えてください

    松山市では、昭和33年から整備を始めた中心市街地の589haを合流式で整備しています。 詳細表示

  • 指定工事店以外で排水設備工事はできますか

     排水設備工事は、松山市が指定した工事店(松山市下水道排水設備工事指定工事店)でなければ行うことができません。  これは、公共下水道という公共の施設を利用していただくため、一定の技術基準を満たす工事が必要となるからです。指定工事店には、愛媛県下水道協会が実施する試験に合格した排水設備工事責任技術者が専属して... 詳細表示

  • 水洗便所(トイレ)改造資金の貸付について知りたい

    公共下水道の使用可能区域内で、くみ取り便所(浄化槽も含む)を水洗便所に改造し公共下水道への接続工事をされる方に、無利息で工事費の貸付を行っています。工事施工前の申請が必要です。【貸付金額】 1世帯につき400,000円を上限とします。(工事費用の範囲内)【利息】 無利息【返済方法】 貸付を受けた翌月から毎月10,... 詳細表示

  • 業者が宅地内の下水の点検・清掃が必要だと言って訪問してきているが、本当に必...

    宅地内の排水設備は個人所有物であり、管理も個人の責任において行なっていただきます。業者の話を聞いた上で必要かどうかはご自身で判断し、必要のない場合ははっきりとお断りください。 また、松山市が業者に点検・清掃などを委託することは一切ありませんので、そのように名乗る業者には十分ご注意ください。 なお、松山市の業務... 詳細表示

  • 私道へ公共下水道を敷設したい

     私道に公共下水道を敷設する場合は、原則として使用されるみなさんの費用で敷設していただかなくてはなりませんが、一定の要件を満たす場合は、申請により市が私道に公共下水道を敷設することができます。  (1) 両端または一端が下水道の敷設されている公道に通じていること  (2) 幅員が1.5m以... 詳細表示

  • 私道における公共下水道敷設申請の申請書の記入の仕方が知りたい

    申請書の記入のし方については、下水道整備課私道・桝受付担当まで直接お問い合わせください。     (下水道整備課 私道・桝受付担当:089-948-6457) 詳細表示

  • 新築、開発または、道路位置指定を計画していますが、下水道が使用できますか

     下水道サービス課管渠管理担当に直接お問い合わせいただき、処理区域かどうかを確認して下さい。   (下水道サービス課 管渠管理担当:089-948-6489) 処理区域内でない場合は、下水道を使用できませんのでご注意ください。 工事中であれば、下水道整備課各処理区担当までお問い合わせください。   (中央処理区担... 詳細表示

  • 下水道から排出される汚泥はどのように処分されていますか?

     下水は、水、汚泥、熱等の多くの利用可能な資源・エネルギーの可能性を持っているため、省エネ・リサイクル社会の実現に向けて、それらの有効利用に取り組んでいます。現在、下水汚泥は焼却処理を行った後、埋立処分をしていますが、一部の汚泥はセメントや堆肥の原料とするリサイクルを行い、有効活用しています。 詳細表示

  • 下水道にはどのような種類がありますか?

    下水道法に基づく事業 としては、 (1)公共下水道  1)主として市街地の汚水を集めて下水浄化センターで処理し、雨水は水路や川に排除するものです。  2)公共下水道のうち、市街化区域以外の市街化調整区域などの下水を排除し処理するものを特定環境保全公共下水道といいます。  3)公共下水道のうち、特定の事業活... 詳細表示

  • 下水道の供用開始時期について知りたい

    公共下水道管の整備工事が完了すると、公共下水道を使用できるようになる日(供用開始日)を、使用できるご家庭(宅地内に「公共ます」を取り付けたご家庭)各戸に文書でお知らせします。詳細については、【下水道サービス課 管渠管理担当】にお問い合わせください。 詳細表示

46件中 21 - 30 件を表示